送信機

【マイクロドローン送信機】おすすめのプロポ比較5選!Tiny Whoop(タイニーフープ)

【マイクロドローン送信機】おすすめのプロポ比較5選!Tiny Whoop(タイニーフープ)
今回はTiny Whoop系のマイクロドローンを操縦するのに必要なおすすめの送信機を紹介していきます。

綺麗な空撮動画が撮影できるFHDのマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

おすすめの5.8GhzFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

マイクロドローン送信機の選び方

マイクロドローンの送信機を選ぶときにいちばん重要なのは通信方式です。
マイクロドローンにはそれぞれ決まった通信方式があり、その通信方式に対応している送信機を購入しなければドローンを操縦することができません。通信方式をあげればきりがありませんが、たとえば以下のような通信方式があります。

・Walkera full range
・DSM2
・DSMX full range
・Flysky
・Flysky 2A
・FrSky
・FUTABA
・S-FHSS full range
・WLtoys series
・Hubsan series
・Esky series

【Spektrum(スペクトラム)DXe 送信機の設定・使い方】バインド方法
たとえば僕が始めて購入した送信機は「Spektrum(スペクトラム)DXe」という送信機でこちらの通信方式は「DSMX」に対応しています。

だけどドローンごとに通信方式が違って、それに合わせた送信機を揃えるのはめんどくさい!って方に今は便利なマルチプロトコルの送信機がでています。

マルチプロトコルの送信機がおすすめ

【マイクロドローン送信機】おすすめのプロポ比較5選!Tiny Whoop(タイニーフープ)
もしこれからマイクロドローン「Tiny Whoop(タイニーフープ)」系のRCをはじめようとするなら、絶対にマルチプロトコルの送信機を買うのがおすすめです。

まぁ簡単に言ってしまえば「Jumper T8SG V2.0 Plus」というマルチプロトコルの送信機を買えばOKです。
価格も15000円以下で購入できますし、上であげた通信方式すべてに対応しています。

しかも内部のファームを更新していけば、さらに使用できる通信方式が増えていくというすぐれものでもあります。
使用方法などもyoutubeやブログなどで多数あがっていますので、わからないことも解決できるという点もいいですね。

ちなみにこちらの送信機は日本のアマゾンなどでも購入可能ですが、なるべく安く購入したいなら海外通販サイト「banggood」を利用するのがいいです。しかもさらに安く購入できるクーポンコードも発行してもらいましたので、どの送信機を購入するか迷っているなら今が買いです。しかも日本で安心して使用できる「技適マーク」もついています。

「Jumper T8SG V2.0 Plus」はマルチプロトコル送信機でいろいろなドローンに使用できますし、技適マーク付きの商品ですので安心して使えます。

色違いのカーボン色も技適マーク付きであります。

結局僕が何を言いたいかというと「送信機をどれにすればいいか迷っているなら「Jumper T8SG V2.0 Plus」を買えばいい(笑)」
これがいいたいだけです。

かなり前置きが長くなってしまいましたが、タイトルにはおすすめの送信機10選と書いたので、この送信機以外にもおすすめしたい送信機を紹介していきます。

マイクロドローンのおすすめのプロポ比較5選

Jumper T8SG V2.0 Plus 黄色

【マイクロドローン送信機】おすすめのプロポ比較5選!Tiny Whoop(タイニーフープ)
こちらの送信機は冒頭でも紹介していますがいろいろな通信方式に対応しているマルチプロトコル送信機。
ドローンの機体は購入していないけど、送信機(プロポ)をどれにするか迷っている。

そんな方にもおすすめできる送信機(プロポ)です。

対応している通信方式

・Walkera full range
・DSM2
・DSMX full range
・Flysky
・Flysky 2A
・FrSky
・FUTABA
・S-FHSS full range
・WLtoys series
・Hubsan series
・Esky series

Jumper T8SG V2.0 Plus カーボン色


個人的には黄色より好みのカーボン色。
最近新しく追加されたカラーになっています。

こちらの送信機は冒頭でも紹介していますがいろいろな通信方式に対応しているマルチプロトコル送信機。
ドローンの機体は購入していないけど、送信機(プロポ)をどれにするか迷っている。

そんな方にもおすすめできる送信機(プロポ)です。

対応している通信方式

・Walkera full range
・DSM2
・DSMX full range
・Flysky
・Flysky 2A
・FrSky
・FUTABA
・S-FHSS full range
・WLtoys series
・Hubsan series
・Esky series

Jumper T16 2.4G 16CH


こちらもマルチプロトコル方式の送信機です。
youtubeなどで確認してみたところ、技適マークはついているようです(確実ではありません)。

対応している通信方式

・Walkera full range
・DSM2
・DSMX full range
・Flysky
・Flysky 2A
・FrSky
・FUTABA
・S-FHSS full range
・WLtoys series
・Hubsan series
・Esky series
(たぶんです。前作が対応していたので!)

GearBestではJumper T16送信機の販売が開始されました。数に限りがあると思いますのでお早めにどうぞ↓↓
Jumper T16をgearbestで探す

詳しくは下の記事でも紹介しています。下の記事で紹介しているyoutube動画で技適マークが一瞬写っているのが確認できます。

Jumper T16 2.4G 16CH 送信機 レビュー|最新プロポ 今回はJumperから発売される最新プロポ(送信機)「Jumper T16 2.4G 16CH Open Source Multi-...

Spektrum DXe

【Spektrum DXeプロポ 送信機】モード1(mode)→モード2への変更方法 スペクトラム
価格が8000円くらいで安く購入できるのでおすすめの送信機です。

対応している通信方式

・DSMX

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

https://drone-info.net/spektrum-dxe-mode

まとめ

他にも日本の双葉製のものも評判がいいので紹介していこうとも思いましたが、送信機に対しの自分の知識不足のため紹介するのはやめておきました。間違ったことを書いてしまいそうだったので、、、

もうちょっと勉強して送信機に対しても詳しくなってきたらこの記事に追記して更新しようと思います。

ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です