ドローン機体

65mmサイズのドローン「iFlight Alpha A65」の紹介

65mmサイズのドローン「iFlight Alpha A65」の紹介
iFlightから65mmサイズのマイクロドローンが発売されるのがわかったので紹介します。

ちなみに、バッテリーやフレーム、予備のキャノピー、収納ケースのついたお得なセットの販売も始まりました↓

iFlight のクーポン一覧。クーポンコードをクリックするとコードがコピー、商品ページに移動します。そのまま貼り付けて使用可能。

ドローン本体(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

iFlight
Alpha A85

BGA85JP

$153.84 50 2020年9月30日

iFlight XING-E
2207 1800KV

BG9XE2207

12%OFF 15 2020年9月30日

iFlight
Green Hornet

BGHornetJP

$174.24 50 2020年9月30日

iFlight TurboBee
160RS 165mm

BGJPIFT8207

12% off 20 2020年9月15日

iFlight TurboBee
160RS DIYモデル

BGJPIFT8205

12% off 20 2020年9月15日

iFlight Alpha A65 スペック

カメラ 800TVL 150° Camera
重量 24.5g
フレーム 65mm
FC、ESC SucceX-1S 5A Whoop F4 Flight Controller AIO VTX Board
Model: SucceX-1S
Item Name: F4 1S Flight Controller AIO 5A 4in1 ESC & VTX
Input Voltage: 1S Lipo
FC Firmware: MatekF411RX
MCU: STM32F411
Gyroscope: MPU6000
Barometer: No
Blackbox: No
INA Pad: n uart2
BEC Output: 5V @ 1.2A
Size: 29x29mm
Mounting Pattern: 25.5×25.5mm, M3 (half-hole)
Connector:Micro-USB
ESC
BLHeli: BLHeli_S
Firmware: O-H-30 BLS 16.8
Current Sensor: Yes
Current Scale: 400
Signal Support: Dshot,Oneshot,Multishot
ESC Telemetry: NO
Weight: 5.4g
VTX Input Voltage: 5V
Channels: 48CH
Power: PIT/25/50mW
Connector: UFL/IPEX
モーター Model: XING Nano 0802
KV: 22000KV
Input Voltage: 1S Lipo
Configuration: 9N10P
Stator Diameter: 2mm
Shaft: 1mm
Dimension: 11.4×9.1mm
Weight: 2.2g (with 30mm wire plug)
レシーバー Flysky XR602T-A Receiver/FrSky R-XSR Receiver/Frsky XM+ Receiver/TBS Crossfire Nano RX w/レシーバーなし
価格 11000円~

iFlight Alpha A65 セット内容

  • Alpha 65mm Frame x1
  • 800TVL 150° Camera x1
  • SucceX-1S Whoop F4 AIO Board w/VTX x1
  • Whip antenna x1
  • HQ 31mm Propeller CW x2
  • HQ 31mm Propeller CCW x2
  • XING Nano 0802 22000KV Brushless Motor x4

65mmサイズのドローン「iFlight Alpha A65」の特徴

重量は24.5g

65mmサイズのドローン「iFlight Alpha A65」の紹介
重量は24.5g
たぶん外部レシーバー入れての重量だと思いますので、なかなか軽量ですね~
外部レシーバー付きなので、そこそこ飛距離を出して飛ばせそうなので、楽しそう!!

VTXの出力

65mmサイズのドローン「iFlight Alpha A65」の紹介
VTXの出力は最大50mW。
最近人気のHappymodel Mobula6 は25mw固定で、ちょっと離れたところまで飛ばすとノイズが入るイメージでしたが、50mwならお外で飛ばしてもそいそこ飛距離が出せそうです。
外部レシーバーがついているので、バインド切れもしなそうですし、いいかも。

FC,ESC

検索しても詳細は出てきませんでしたが、FCとESCは一体型でVTXはピンタイプのやつっぽい気がする(たぶん)。

最後に

65mmサイズのドローン「iFlight Alpha A65」の紹介
個人的にはデザインも嫌いじゃないし、ちょっとだけ欲しいかも。

以上、「iFlight Alpha A65」ドローンの紹介でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です