DJI Air 2S 販売開始!


DJIから新しいドローン「DJI Air 2S」の販売が開始されました!
詳細はこちらから

ドローン機体

GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローンの紹介

GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー
今回はEachineのGPS搭載ドローン「Eachine E520S」を紹介します。
発売当初は海外通販で技適マークなしのものしか販売されていませんでしたが、最近アマゾンをみたところ技適マークとの記載で販売が開始されていました。

周波数は送信機、FPVともに 2.4Ghzとの記載があったので、日本の電波法に合わせて発売してくれたのかもしれません。

※banggoodで販売されているものは技適マークはついていないと思います

EACHINE(イーシン)から発売されているドローンは下の記事でまとめています↓↓
LINK【EACHINE ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

Eachine E520S ドローン スペック

カメラ(画質) 4k
重量 280g前後
伝送距離 FPV2.4G WiFi:50-70m
FPV5G WiFi: 150-250m
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:2.4Ghz と 5.8Ghzバージョンあり(Amazonで販売されている日本版は2.4Ghzとの記載あり)
飛行時間 16分
バッテリー 7.4V 1200mAh
操作モード モード2(たぶん)
機体のサイズ 40 * 28 * 7.5 cm(展開時)
15*11*7.5cm (折りたたみ時)
価格 日本版は18000円くらい
海外版は10000円前後
その他の機能 ・高度維持機能付き
・GPS搭載

Eachine E520S ドローン セット内容

  • Eachine E520S RCクアドコプター x 1
  • リモートコントロール x 1
  • 7.4V 1200mAh リポバッテリー x 1
  • USB充電ケーブル x 1
  • 保護カバー x 4
  • 予備ブレード x 2
  • ドライバー x 1
  • ユーザーマニュアル x 1

Eachine E520S ドローン の特徴

GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー

GPS搭載で4k動画の撮影が可能「Eachine E520S」ドローン レビュー
外観はこんな感じ。

youtubeでのレビュー動画


空撮映像はこちらの海外のレビュー動画で確認してみてください。
ジンバルはついていないので、ガクガクした動画になってしまいますが、そこそこ綺麗に撮影できるドローンだと思いました。

まとめ

GPS搭載で4k動画の撮影できるて価格は2万円以下で購入できるので、まぁまぁコスパはいいと思います。
ただ重量がすこし中途半端ですね。

どうせなら200g未満にしてほしかった。

※banggoodで販売されているものは技適マークはついていないと思います

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2020年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2020年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジン...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローン「FullSpeed TinyLeader 75mm HD」で空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。 どのような形状、またはサイズや重...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 200g未満の日本版「DJI Mini 2...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、僕はこの動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です