レビュー

DROCON(ドロコン)ドローン 比較 5選【おすすめの機種を選んでみた】


アマゾンで人気のあるドローンメーカー「DROCON(ドロコン)」社。
今回は「DROCON」社から販売されているドローンの比較と、おすすめの機種を紹介します。

ドローンメーカーについては下の記事でまとめています↓↓

ドローン メーカー まとめ10選 比較ランキング【おすすめの日本メーカー】 今回はドローンの販売しているメーカーをまとめてみましたので、ご紹介いたします。 日本メーカーも少ないですが何社か冒頭で紹介していま...

DROCON GD-60 ドローン

【DROCON GD-60 レビュー】子供のおもちゃに最適な200g未満のミニドローン
画質 720p
重量 16gぐらい
伝送距離 50m
飛行時間 最大フライト時間5分程度
バッテリー 3.7V 140mAh(充電時間:約50分間)
操作モード モード1、モード2のみ(切り替え可能)
機体のサイズ 7.4 × 7.4 × 2.4cm
価格 3299円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ
・日本認証技適マークつき

価格は3000円ちょっとでかなり安いドローンです。
カメラはついていませので、空撮はできませんが室内で飛ばすのに最適なドローンです。
重量が16gと軽いので、屋外で飛ばすときは風のない日じゃないと飛ばせないドローンです。

drocon x708w ドローン

画質 720p
重量 110gぐらい
伝送距離 50m
飛行時間 最大フライト時間8分程度
バッテリー 3.7V 550mAhリチウムバッテリー(充電時間80分)
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 31.5 × 31.5 × 6cm
価格 5860円前後(2019年4月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ
・日本認証技適マークつき

価格は6000円前後と安いドローンですが、カメラもついているので空撮できるドローンです。
操作はモード2しかありませんので、その点は注意が必要です。

メーカー様から割引クーポンコードを発行してもらいました。今ならお得な30%オフの価格で購入可能です。割引コードはアマゾンで使用できます↓↓

割引コード:DROCON027
有効期間:2019/04/15 17:00~2019/05/31 23:59まで
割引率:30%オフ
商品販売ページはこちら

詳しくは下の記事で紹介しています↓
【DROCON X708W レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン

DROCON 901H ドローン

【DROCON 901H レビュー】室内で飛ばすのに最適なドローン【200g未満】
画質 カメラなし
重量 45.7g
伝送距離 40m
飛行時間 最大フライト時間7分
バッテリー 3.7V 220mAh
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 6.5 × 6.5cm
価格 3399円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき
・日本認証技適マークつき

カメラはついていませんが、値段が3000円ぐらいで買えるのでコスパのいいドローンだと思います。
重量は45gはあるので、ドローンの操縦練習として屋外でフライトしてもいいかもしれません。

DROCON BUGS3

画質 ?Go Proもどきのウェアラブルカメラをつけることが可能
重量 485g
伝送距離 300〜500m
飛行時間 最大フライト時間15分程度
バッテリー 7.4V 1300mAh Lipoバッテリー
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 440×440×145mm
価格 10000円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ
・日本認証技適マークつき
・ブラシレスモーターでパワーがすごい

カメラはついていませんが、GO Proもどきのウェアラブルカメラをつけられますので4K動画の撮影が可能です。
GOProもマウントを加工すれば装着ができるようです。
重量が500gくらいあり、ブラシレスモーターですのでパワーのあるドローンです。
日本だと航空法の規制の対象になりますので、飛ばす場所には注意が必要です。

DROCON BUGS6 ドローン

【DROCON BUGS6 レビュー】ブラシレスモーター搭載ドローン
画質 カメラなし
重量 370g
伝送距離 300m〜500m
飛行時間 最大フライト時間12分
バッテリー 7.4V 1300mAh Lipoバッテリ
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 250mm×250mm×90mm
価格 6999円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき
・日本認証技適マークつき

価格は1万円以下で購入できるブラシレスモーター搭載のドローンです。
重量は370gあり、法規制の対象のドローンになりますので日本で飛ばす場合は注意が必要です。

詳しくは下の記事で紹介しています↓
【DROCON BUGS6 レビュー】ブラシレスモーター搭載ドローン

DROCON おすすめの機種

それでは最後にDROCONのドローンの中からおすすめの機種を選ばせていただきます。
あくまで個人的な意見になりますが、

200g未満の機種なら「drocon x708w」です。
カメラもついていて、6000円くらいで購入できるのでコスパが高いのがおすすめのポイントです。

200g以上の機種なら「DROCON BUGS3」です。
カメラは別売りですが、GoProもどきのカメラを装着して4K動画の撮影ができるところが魅力的ですね。

まとめ

今回は「DROCON」社から販売されているドローンをまとめてみましたが、別の記事で他のメーカーのドローンもまとめて比較しているので、お時間ある方は他のメーカーのドローンも比較してみてください。

Potensic社から販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
【Potensic ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!
Hubsanから販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

綺麗な空撮動画を撮影したい方はジンバル付きのドローンを購入しよう

AKIRA
AKIRA
綺麗な空撮を楽しみたい人は、ジンバル付きのドローンがおすすめです。
200g以上になりますが、ジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

2019年 人気のドローンランキング

別の記事になりますが、2019年の最新版のドローンランキングを作りました。
200g以上のドローンと200g未満のドローンわけてランキングし、全部で30機体紹介していますので、お時間ある方はお読みください↓↓

ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です