ドローン機体

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット?

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット?
Eachineから新しくTyroシリーズが発売されました。
今回はモーターもコネクタ式でハンダの必要のない自作ドローンキット「Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick」を紹介します。

Eachineのドローンクーポンコード一覧です。クーポンコードをクリックするとクーポンコードがコピーされて、商品ページに移動します。そのまま貼り付けて使用できます。

ドローン本体(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

Eachine
UZ65 65mm

BGJPSLUZ65

$80.75 30 2020/9/30日

Eachine US65

BGJPHM6111

$65.99 20 2020/9/30日

Tyro119
250mm

BGS119

11% off 30 2020/9/30日

Tyro129
280mm

BG9ty129

$116.93 20 2020/9/30日

Eachine
Tyro79 140mm

BGFS79

11% off 20 2020/9/30日

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick スペック

カメラ Caddx Turbo Eos2 1200TVL Camera
スペック詳細:FOV: 160°
DNR: 2DNR
WDR: D-WDR
Lens: 2.1mm
TV System: NSTC
Latency: min 3ms
Resolution: 1200TVL
Illumination: 0.005LUX
Schutter: Rolling Schutter
Power Input: 3.3V-9V
Image Sensor: 1/3 inch COMS
Aspect Ration: 4:3
Net weight: 5g
Dimension: 14 * 14 * 16mm
Package weight: 41g
Package dimension: 66 * 66 * 32mm
重量 たぶんバッテリーなしで80gくらいかな?100gはいかないと思います。
ホイールベース 115mm
FC F411 OSD Flight Controller
スペック詳細:Main Chip: STM32F411
IMU: MPU6000 6-AIX Sensor
Integrated with OSD
Input Voltage: 2-4S Lipo
BEC: 5V 2A
Support DSMX/ IBUS/ SBUS Receiver UAR Share: UART1-RX
Mounting Hole: 20x20mm
Weight: 3.3g
– Plugs connector / Soldering Pads are Optional for all connector Port
VTX Transmitting power: 25mW
Channel: 48CH
Input voltage: 2.9V~5.5V
Size: 15x14mm
– Onboard mini Antenna
ESC 20A BLHeli_S 2-4S 4in1 ESC
スペック詳細:Continuous current: 20A
Burst current: 23A (3S)
BEC output: NO
Input voltage: 2-4S
Main control chip: EFM8BB21F16G
Firmware upgrade: Supports Dshot150-600/Multishot/Oneshot/PWM
MOS: 3X3
Mounting Hole: 30.5×30.5mm
モーター 1204 5500KV 2-4S Motor
スペック詳細:KV: 5500KV
Lipo cell: 2-4S
Weight: 6.2g
Maximum power: 148W
Configu-ration: 9N/12P
Shaft Diameter: 1.5mm
Motor Stator Diameter: 12mm
Motor Stator Thickness: 4mm
Mounting holes distance: 9*9mm
Mounting holes: φM2
レシーバー なし(別で購入して取り付ける必要あり)
推奨バッテリー 3S 350-450mAh Lipo Battery
4sの記載もありましたが、海外のレビューみていると3sで飛ばしているので、4sは微妙かも
価格 日本円で1万円前後

スペックはこんな感じです。

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpickの特徴


ここからはスペック表をみて自分が感じた特徴などを紹介します。

自作ドローンキット

自作ドローンキットですので自分で組み立てる必要があります。
組み立て動画をみてみましたが、バッテリーの電源部分をハンダでつけるくらいであとはコネクタ式でパーツを組み上げるだけみたいので、かなり楽チンなキットですね。

ドローンの仕組みを知るにはいいキットかも。

組み立て動画をみていたら、基盤のSBUSのところをブリッチしていたので、そこもハンダが必要かもしれません。

FC ESCは4S対応

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット?
4S対応のFCとESCになっているみたいです。
モーターとの接続部分のコネクタの位置がいままでにはあまりなかった形状ですね。
たしかに横に出ているぶんには、ドローン本体の高さが大きくならないのでいいのかも。

下にコネクタが出ていると、配線など、いろいろで、ドローンが縦長になってしまうんですよね。

モーター


モーターのkv値は5500kv でも画像だと6000kv 
まぁとりあえず4s対応しているのかもしれませんが、海外のレビューを見ていると3sで飛ばしている動画しかみつからなかったので3s運用がいいのかも。

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 外観

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット? Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット? Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット? Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット?

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット?
外観はこんな感じ。

Tyro69は基盤むき出しな感じでしたが、89に関してはちゃんとしたキャノピーあるし、外観は悪くないですね。

最後に

自作のキットですが、組み立てもほどんどコネクタ式でパーツ同士をくっつけていくだけなので、自作ドローンを作ったことのない人でもかんたんに組み立てられそうです。

電源だけは、ハンダでつける必要があるので、そこだけはお忘れなく!

Eachineから発売されているドローンは下の記事でまとめています↓

【EACHINE ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!日本ではあまり有名ではありませんが、海外では「EACHINE」というメーカーのトイドローンやマイクロドローンは有名です。 2020...

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2020年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2020年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじ...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。 どのような形状、またはサイズや重...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 2020年4月28日より「DJI Ma...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です