FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」実機レビュー

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー
今回は「FatShark」の最新5.8Ghz FPVゴーグル「Dominator HDO」の実機レビューをします。

結論から先にいいますと価格が最高峰のFPVゴーグルだけあって、満足度も最強な商品です。

それと「Skyzone」の新作FPVゴーグル「SKY02X」もかなりおすすめのFPVゴーグルです。お時間ある方は下の記事もお読みください。

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説 Skyzoneから新しく5.8Ghz FPVゴーグルが発売されました。 型番は「Skyzone SKY02X」。今回はこちらの5....

その他のおすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」スペック

IPD瞳孔距離の調整 59〜69mm
内臓録画機能 デジタルビデオレコーダー内蔵(DVR)(HD録画未サポート)
解像度 1024 X 768 (XGA) OLED
画面比率:4:3
OLEDディスプレイ技術を採用したFPVゴーグル
周波数範囲 5362Mhz-5945Mhz 48CH
重量 186g
サイズ 169.2 x 80 x 45.5 mm
バッテリー 18650セルバッテリー(別売り)
※バッテリーを入れるケースは付属品としてついてきます
価格 (banggood)2019年
その他の機能 ・37度の対角視野、HDMI 1080pサポート
・偏光LEDバックライト
・NTSC / PAL自動選択
・オーディオ:ステレオ
・ユーザー制御:チャネル選択
・音量調節
・モード選択(有線/無線)
・ディスプレイ制御
・HT制御

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー


まずは開封レビューからしていきます。こちらは外箱。


外箱をあけると専用の収納ケースが入っていました。


セット内容はこんな感じ。

  • Fatshark Dominator HDO FPVゴーグル本体×1
  • 専用ケース×1
  • 専用クロス×1
  • Fatshark ステッカー×1
  • 18650セルバッテリーケース(バッテリーは別途購入品)×1


「FatShark Dominator HDO」には5.8Ghzの電波を受信するモジュールと、アンテナがついていませんので別途用意する必要があります。何種類か候補をあげて、今回はそこそこ安くて無難な受信モジュールと、アンテナを購入しました。

FatShark Dominator HDO 受信モジュール

受信モジュールで購入する候補にあげたのは以下の3点です。

RapidFire


まずは「RapidFire」

youtubeで建物内の受信動画をみていたら、奥の部屋でも受信していたので、受信感度はいちばんよさそうな気がします。
ただし価格は高く受信モジュールだけで日本円で17000円近くします。
個人的にはデザインがあまり好きではありません。

FuriousFPV True-DX


次に候補にあげたのはこちらの「FuriousFPV True-DX」
価格は日本円で13000円くらい。最後に紹介する「FuriousFPV True-D」のパワーアップバージョンです。


上の画像のようにOSDで画面左上に受信感度を表示させたりすることもできるようです。受信感度も「FuriousFPV True-D」よりあがっているとのこと。ただyoutube動画をみてみると受信感度に関してはそこまで変わっているように思えませんでしたけどね(笑)


カラーナインナップが豊富にあるのですが、自分が見たときはレッドしかありませんでした。
もし透明カラーがあれば、こっちを購入したかもしれません。

FuriousFPV True-D


そして最後は自分が購入した「FuriousFPV True-D」です。
購入の決め手は、受信感度も上で紹介した高額なものとそこまで変わらないし、いちばんデザインがカッコいいから!


なんかかっこよくないですか〜。自分だけかな(笑)

「FatShark Dominator HDO」アンテナ選び


アンテナはそこまで迷わずこれに決めてしまいました。
プレートアンテナとFatSharkのきのこアンテナがついているセットです。


決め手はネットの評判も良さそうだし、これを使っている人も多いし、デザインが嫌いじゃなかったから。
使用してみた感想は受信感度も悪くないと思いました(ただあまり比較対象がないためよくわからないwww)。

価格は4000円くらいしますが悪くないセットだと思います。

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」の特徴やレビュー

ここからは5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」の特徴や使用した感想(レビュー)を箇条書きにして書いていきます。

前作「FatShark HD3 Core」との違い

気になるところは前の記事で紹介している「FatShark HD3 Core」との違い。

5.8GhzFPVゴーグル『FatShark HD3 Core』レビュー 今回は5.8GhzFPVゴーグル「FatShark HD3 Core」を紹介します。 結論から言うと、価格は高いですがかなり評判の...

価格は5000円くらいの違い。

発売時期はこの記事で紹介している「FatShark Dominator HDO」の方がもちろん新しい。
発売してちょうど一年くらいですかね。

いちばんの違いは画面対比

前作「FatShark HD3 Core」とのいちばんの違いは画面対比が16:9から4:3に変わっているところでしょうか。
実際に自分は装着して画面のをみたことがないのでなんとも言えませんが、16:9だと画面が引き伸ばされているので4:3の方がしっくりくるといった意見がおおいです。

FatShark HD3 Core
16:9ワイドスクリーンSVGAディスプレイ(SVGA 800 X 600)
FOV(視野範囲):42°対角(38° HDMI)

FatShark Dominator HDO
1024 X 768 (XGA) OLED
画面比率:4:3

海外の製品ということもあってか日本人の顔には合わないとの声も、、、

日本人の顔は鼻が低く平たいのが一般的。

ということもあってか、装着しても合わず上から光が漏れるということが多数上がっているようです。
そんな感じで顔が平たい人は注意が必要(自分もだけど)

専用のスポンジも売っていますが、それでも合わない人がいるかも。

ここからは個人的な感想になりますが、実際に装着した感想はたしかに、すきまは少しはあくけどほどよい感じでそこまで気になりませんでしたね。ですので自分はデフォルトのスポンジで使うことにします。

ちなみに自分の顔の形状は「顔でか平べったい族」ですwww

「Skyzone」のFPVゴーグルもそうですが、ここら辺の欧米メーカーのFPVゴーグルは顔のほりが深い人をモデルにつくっているから隙間はしょうがないのかもしれませんね。ただ自分はあまり密着しすぎるより、少しの隙間はあった方が好きなのでいい感じでしたけど。

「Skyzone SKY02X」もあまり顔に密着する感じはしません。価格が3万円ちょっとで個人的にはかなりおすすめなFPVゴーグルです↓

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説 Skyzoneから新しく5.8Ghz FPVゴーグルが発売されました。 型番は「Skyzone SKY02X」。今回はこちらの5....

それにくらべて「Eachine EV200D」の顔の密着感はすごいものがありますけどね。
隙間がまったくあかない感じです。さすが中国メーカーといった感じで、アジア系の顔の形をよく考えて設計されている印象を受けます。
顔がわりと平べったい方で、密着感をもとめるなら「Eachine EV200D」はかなりおすすめです。瞳孔間距離(IPD)の調整幅も広いので、最大で72mmまで広げられますので顔でかの人にもおすすできますね。ちなみに「FatShark Dominator HDO」の瞳孔間距離(IPD)の調整幅の最大は69mmです。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV200D』実機レビュー 今回はEachineの5.8Ghz FPVゴーグル「EV200D」を紹介します。 banggoodから割引クーポンが出ています...

受信モジュールの装着


受信モジュールはカバーをはずして、


こんな感じで装着するようになっています。


何が気に入った方いえばいちばんはデザインかも。


実際にフライトして使用した感想も最高です。
みやすいし、電波の受信感度もいいしとりあえず今の所まんぞくしています。

IPD瞳孔間距離の調整幅を広げる

「FatShark HDO」のIPD瞳孔間距離の調整幅は59〜69mmとそこまで広くはありません。まあ一般的なFPVゴーグルってかんじ。
自分はアジア人で少しかおデカなのですが、この「FatShark HDO」の場合最大まで広げても少し合わない場合があるんですよね。

顔の位置とかを変えれば、合うようになるのですが、、、、

そんなことをしないでもIPDの調節レバーだけでもサイズが合うようにしたいと思い、分解して最大値を71mmくらいまで広げられるようにしました。

分解しますのであまりおすすめできる方法でもありませんが、おなじく顔でかでサイズがうまく合わない人は下の記事を参考にしてみてください↓↓

「FatShark HDO」IPD瞳孔間距離の調整幅を広げる方法【FPVゴーグル】 2眼タイプのレンズの場合IPDの調整幅というものがあります。 IPDとは瞳孔間の距離のことをいい、右目と左目の黒目の中心部分を...

ちなみに他のFPVゴーグルもいろいろ試して見て、69mmまで広げれば余裕だったので(そこまで広げないでもOKの場合もある)「FatShark HDO」は若干同じ69mmでもきびしめなのかもしれません。

まぁ個体差があるのかもしれませんけどね。

FatShark Dominator HDO 外観

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー
やっぱりデザインが好き!!

まとめ

お金に余裕がある人は「FatShark Dominator HDO」を買っちゃいましょう!!
満足できるFPVゴーグルであることは間違いないです。

XXW
¥80,999
(2019/09/21 18:55:27時点 Amazon調べ-詳細)

国内のネットショップでも購入できますが価格を考えるなら海外通販サイト「banggood」がいちばん安いです。
自分もbanggoodで購入しました。paypalやコンビニ払いにも対応していますので、クレジットカードを登録するのが心配な人でも安心して利用できますよ↓↓

海外通販が初めてで購入方法がいまいちわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

「Qwinout」ドローン関連商品!クーポン使用で全品15%OFF


クーポンコード:DRONEBLOG
上のクーポンコードをコピーしてお使いください。バナーをクリックすれば、ショップの販売ページに移行します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です