ドローン機体

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
Holy Stoneから200g未満のGPS搭載のドローンが2020年1月14日に発売されました。
海外版はFPVに5Ghz帯を使用していましたが、日本版ではFPVも2.4Ghzに変更してちゃんと技適も取得して発売してくれました〜٩( ‘ω’ )و

今回は「Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン」の実機レビューをしていきます。

Holy Stone
¥11,242
(2020/03/29 04:21:04時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone社から販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 10選【おすすめの機種を選んでみた!】
2020年の個人的におすすめしたいドローンは、下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓
【2020年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較

Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン スペック

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
画質 1080P
重量 171g
伝送距離 300m
FPV:50m
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:2.4帯
飛行時間 14分
バッテリー 880mAh
操作モード モード1/モード2 変更が可能
機体のサイズ 246 × 254 × 51cm
価格 14980円(2020年1月17日時点では20%OFFで購入可能)
その他の機能 ・高度維持機能
・オートリターン
・GPS搭載
・アクティブトラック

Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン 開封レビュー


まずはHoly Stone hs165 GPS搭載ドローンの開封レビューをしていきます。

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
箱をあけると専用の収納ケースがはいっています。
最近のHoly Stone(ホーリストーン)さんのドローンはほとんど収納ケース付きですね!

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
収納ケースをあけるとドローン本体が折りたたみされて収納されていました。

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
付属品はこんな感じです。

  • ドローン本体 × 1
  • 送信機 × 1
  • バッテリー × 2
  • 予備のプロペラ × 4
  • ドライバー × 1
  • USB充電ケーブル(送信機用) × 1
  • USB充電ケーブル(ドローンバッテリー用) × 1
  • 日本語説明書 × 1

Holy Stone hs165 ドローン本体

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
まずはドローン本体からじっくりみていきましょう。
とりあえず気になったところはカメラの角度がちょっと下向きのところ。
たぶん前進するときなどは機体が前かがみになるので、撮影される映像は下向きになりそうな気がします。

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
ドローン本体をうしろから撮影してみたところ。

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
本体の裏側はこんな感じです。

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
機体の後ろの方にマイクロSDスロットがあり、

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
わかりずらいですが、機体の裏側の前方に機体の電源ボタンがあります。

Holy Stone hs165 ドローン 送信機

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
送信機の中心を上に持ち上げるとスマホホルダーになります。

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
送信機の上部を撮影。
ちゃんと技適マークと番号が記載されていますね。

Holy Stone hs165 GPS搭載ドローンの特徴

折りたたみ式の「Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン」の特徴を紹介します。

GPS搭載ドローン

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
GPS搭載ドローンでオートリターンなどの機能を実装しています。

スマホだけでも操縦可能

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
スマホだけでも操縦ができるドローンです。

高度維持やその他いろいろな機能付き


高度維持機能付きのドローンですので、初心者でもかんたんにフライトすることができます。
実際に飛ばしてみましたが、ホバリングもビタホバでとても安定していました。

それ以外に、フォローミモードやウェイポイントモード、ホバリングモード、ヘッドレスモードといろいろな機能がついています。
本日バッテリー2回戦分飛ばしてきましたが、問題なくどの機能も正常に動作しました(あたりまえかw)

カメラ性能:FHDで空撮が可能

動画の画質は1080Pで空撮することができます。

画質に関してはこの同じ価格帯のドローンと比較してみた自分の感覚では中の中、まぁ普通といった感じでした。
カメラの角度については、わかってはいたのですが、少し下向きに感じましたね。

カメラの角度については好みがあるかもしれませんが、自分はもう少し上向きでもいいかなぁ〜と感じました。

youtubeでのレビュー動画


youtubeでもレビューしています。
空撮した動画も載せていますので画質などはyoutubeで確認してみてください。

最後に

GPS搭載で200g未満。収納ケースやバッテリー2個付きで、価格が15000円以下で購入できることを考えればコスパは悪くないドローンかもしれません。

気になる方はAmazonでチェックしてみてください。2020年1月17日時点では14980円の20%OFFで購入可能です。

Holy Stone
¥11,242
(2020/03/29 04:21:04時点 Amazon調べ-詳細)

技適マーク付きでおすすめしたい200g未満のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

ブレのない空撮をするならジンバル付きのドローンがおすすめ

ブレのない空撮をしたいならジンバルのついているドローンを購入しましょう。
ジンバルのついていないドローンですと、ブレのある空撮映像になってしまいます。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?...
DJIの製品でジンバル付きのドローンは、下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です