ドローン機体

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
今回は「Holy Stone(ホーリーストーン)」の GPS搭載ドローン HS166をレビューしてきます。

Holy Stone Toys
¥20,950
(2020/10/28 18:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone(ホーリーストーン)のドローンは下の記事でまとめています↓↓↓
LINKHoly Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 15選【おすすめの機種を選んでみた!】

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 スペック

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
画質 2048x1152P(SDカード側)、1920x1080P(スマホ側)
重量 244g(実際に計測したところ230gくらいでした)
伝送距離 FPV:50m程度
送信機:300~400メートル(干渉なし、障害物なし)
周波数 2.4Ghz
飛行時間 16分(自分の環境では10分程度でした)
バッテリー 7.6V 1500mAh
充電時間90分(5wのアダプタだと3時間以上かかります)
操作モード モード1/モード2 変更可能
機体のサイズ 257 x 240 x 50 mm
価格 ¥20,950(2020年10月5日現在、20%OFFで購入可能)
その他の機能 ・GPS搭載
・オートリターン

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー

まずは開封レビューからしていきます。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
カラーはグリーンとイエローがあり、自分はグリーンを選択。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
箱をあけるとこのような収納ケースが入っていました。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
収納ケースをあけたところ。
機体はかなりキツキツで入っていますので、持ち運びのさいガタガタすることはなさそうです。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 セット内容

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
  • ドローン本体 × 1
  • 送信機 × 1
  • バッテリー × 2
  • 予備のプロペラ × 4
  • プロペラガード × 4
  • 充電ケーブル × 2
  • 日本語マニュアル × 1

Holy Stone HS166 機体の外観

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
機体の外観を紹介します。
カラーはグリーンを洗濯したのですが、エメラルドグリーンっぽい感じの色で、艶があってとても綺麗です。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
こちらは機体の裏側です。
トイドローンはたくさん触ってきましたが、今回の記事で紹介している「Holy Stone HS166」は素材がとてもいい感じです。
DJIの機体に使われていそうな素材で、1万円くらいのトイドローンとはまったく違い高級感があります。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
カメラは手動になりますが、角度をかえることができます。
上の画像は上向きに最大にかたむけているところです。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
こちらは最大に下向きにしているところです。
商品ページのスペックでは60°となっていますが、そこまでは可動域はなさそうな印象です。
実際に計測していないので、なんとも言えませんが…..

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
うしろには、microSDの差込口と、電源ボタン、バッテリーのロックレバーがあります。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
電源ボタンはバッテリー側にあり、バッテリーを外した状態で電源ボタンをおすと、バッテリーの残量をLEDランプで確認することも可能です。
バッテリーの残量が確認できるところは、DJIのドローンっぽいですね。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
バッテリーはスライドさせて本体に差し込むようになっていて、バッテリーをとると技適マークを確認することができます。
ちなみにドローンのバッテリーの充電時間は5wのアダプタ使用だと3時間くらいはかかります。

Holy Stone HS166 送信機の外観

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
送信機の外観を紹介します。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
中心のスマホホルダー部分は、機体の色に合わせてグリーンになっていますね。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
送信機の上側には送信機の充電ポートがあり、

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
裏側には技適マークの記載があります。

Holy Stone HS166 フライトしてみた感想・レビュー

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
まだバッテリー2本分しか飛ばしていませんが、その中で感じたことを紹介します。

バッテリー時間は16分の記載がありましたが、自分の機体は10分程度しか飛びませんでした。
100%充電から70%までに減るのがいじょうに早かったです。

それと、フォロミーモード、ウェイポイントモードもあるとの記載があったので、試そうと思ってアイコンを押してもうまく動作しませんでした。
自分の操作のやり方が間違っているのか….とりあえず説明書にはやり方の記載はないので、ホーリーストーンの担当者に連絡をいれて返答を待っている状態です。

2020年10月7日追記:商品紹介ページにはウェイポイントモードができるとの記載がありましたが、ホーリーストーンの担当者に聞いたところウェイポイントモードはついていないそうです。

空撮できる映像はそこそこ綺麗だと思います。

Youtubeに空撮した動画と写真ものせていますので、画質に関しては下の動画で確認してください。
マイクロSDに保存された、空撮動画は6分くらいからです↓

まとめ

Holy Stone GPS搭載ドローン HS166 レビュー【ホーリーストーン】
GPS搭載ドローン、ブラシレスモーター搭載モデルで、価格は2万円以下で購入できるのでそこそこコスパはいいと思います。
ただ重量を200g未満にして欲しかったですね。

あと30g軽量化して欲しかった…..

Holy Stone Toys
¥20,950
(2020/10/28 18:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

200g未満のおすすめしたいドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたい人は、ジンバル付きかFPVドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスFPVドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2020年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2020年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 日本版の「Hubsan ZINO PRO +...

200g未満ブラシレスFPVドローン


ブラシレスFPVドローンなら、安定したフライトができるので綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満の4Kカメラを搭載したブラシレスFPVドローンで空撮したものです。

FHDで撮影できる200g未満のブラシレスFPVドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。 どのような形状、またはサイズや重...

4k動画の撮影できるブラシレスFPVドローンも発売されています。4kブラシレスFPVドローンは下の記事で紹介しています↓↓

4Kカメラ搭載のマイクロドローンまとめ!おすすめのドローンあり4K画質で撮影できるマイクロドローンを紹介と、おすすめの機種をまとめている記事です。 4Kカメラ単体で自作しても4Kマイクロドローンは作れるのでFPV4kカメラ単体でも紹介しています。...

ブラシレスFPVドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

初心者におすすめのFPVゴーグル、マイクロドローン(ブラシレスFPVドローン)、送信機は下の記事で紹介しています↓

初心者におすすめのマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルの紹介【200g未満のレース機】 今回は初心者におすすめしたい「マイクロドローン」「送信機」「FPVゴーグル」を紹介していきます。 今回の記事では初めてマイクロ...

GoPro Liteでも綺麗に空撮できます

GoProには手ブレ補正機能がついていますので、分解して軽量化してドローンに搭載しても綺麗な空撮ができます。
機体とカメラの重量を合わせても200g未満に収めることもできます。

実際にGoProliteで空撮した動画はこちら(FPV録画映像との比較動画)↓

GoProliteの作り方は下の記事で紹介しています↓↓

GoPro HERO7を分解!剥きプロ GoPro liteを作ってみた BetaFPVから剥きプロを作るためのキット「GoPro lite」が発売され、好奇心からついに自分もGoProを剥いてみることにし...

POSTED COMMENT

  1. kanoッチ より:

    ウェイポイントは iPhone APP にはありませんが、Android APP にはコマンドが用意されています。

    • akira より:

      kanoッチさん。
      情報ありがとうございます!!
      Android アプリならウェイポイント使えるんですかね??
      ホーリーのJennyさんに聞いたら、ウェイポイントの機能はないって言われたんですよね。
      なので商品ページを修正するっていってました。
      Android携帯も持っているので試してみますね。ただ明日から天気が悪いので先になりそうですが…..

      • kanoッチ より:

        ごめんなさい、私の勘違いでした、HS166は Android・iPhone共 APPは ZERONE でした m(__)m なので、、ウェイポイントは共に実装されていませんでした、お詫びし訂正させ頂きます m(__)m

        • akira より:

          いえ~謝らないで大丈夫で~す。
          わざわざ連絡してくれてありがとうございます(‘◇’)ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です