ドローン機体

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
今回は「Hubsan H507A X4 Star 」の実機レビューをしていきます。
2020年1月20日時点でのAmazonの価格はなんと!!5200円。
200g未満のドローンでGPS内蔵、技適マーク付きで5000円で買えるドローンはいままでなかったのではないでしょうか(自分はみたことない)。

在庫処分のセールなのかもしれませんので、気になる方はお早めに!!在庫残り10台になっていました。

送信機無しのバージョンなら2020年1月20日の時点の価格は4900円でした。こちらは特に残りの在庫数の表記はなし↓

Hubsanから販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

この記事で紹介しているドローン以外で、200g未満、GPS搭載のおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下 おすすめのGPS付きドローン】ランキング10 今回は自分がおすすめしたい200g以下でGPS付きのドローンをランキング形式で紹介していきます。 10位から順に紹介していきますね...

Hubsan H507A X4 Star スペック

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
画質 1280×720 30FPS
重量 162g
伝送距離 50m程度
飛行時間 最大フライト時間8分
バッテリー 7.6V(2S)  550mAh リポバッテリー(充電時間130分)
操作モード モード1/2自由選択可
機体のサイズ 18.4 × 18.4 × 4.87 cm
価格 10000円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・日本認証技適マークつき
・フォロミーモードつき

スペックは同じメーカーから販売されている「Hubsan H216A」と似ています。
違う点はHubsan H216Aの方が飛行時間が11分と長く、カメラの性能も1920×1080と高性能になっています。

「Hubsan H216A」の詳細は下の記事で紹介しています↓↓
【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン

Hubsan H507A X4 Star 開封レビュー

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
まずは開封レビューから。
こちらは外箱。

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
記念に箱の裏側も写真に収めておきましょうw

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
箱をあけるとこのような感じで収納されていました。

Hubsan H507A X4 Star セット内容

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
  • Hubsan H507A+ X4 Star Proドローン (技敵マーク付き)×1
  • ブルートゥース搭載送信機HT009(技敵マーク付き)×1
  • プロペラA×2
  • プロペラB×2
  • 機体用7.6V(2S)  550mAh リポバッテリー (内臓)×1
  • 機体充電用USBケーブル×1
  • プロペラ補助レンチ×1
  • プロテクションカバー (セット)×1
  • ユーザーマニュアル×1

セット内容はこんな感じです。

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
機体の外観をみていきましょう。
こちらは前面です。カメラの角度は真っ正面って感じですね。

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
機体の裏側はこんな感じです。
バッテリーはカートリッジ式で裏側から差し込むようになっています。

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
機体の裏側はこんな感じです。

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
メモリーカードの差し込み口は裏側にあります。
価格が5200円で安すぎて心配していましたが、ちゃんと技適マークも入っていますね。

Hubsan H507A X4 Starの特徴

  • フォローミーモード搭載
  • ヘッドレスモード搭載
  • GPSウエイポイント機能
  • GPS内蔵でホームポイントまで自動帰還
  • 高度維持機能

フォローミーモード搭載

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
対象物をセットするだけで、自動で追尾させることができる「フォロミーモード」を搭載しています。
空撮しながら、自動追尾させることもできるドローンですよ!

実際に試してみましたが、ちゃんと機能しましたね(当たり前かw)

ヘッドレスモード搭載

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
機体の向きに関係なく、操縦者の視点で前後左右操作ができる「ヘッドレスモード」を搭載しています。
この機能があることにより、機体の向きを見失っても簡単に操縦することができます。

GPSウエイポイント機能

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
専用のアプリを使って、機体の航路を設定すれば、自動飛行できる機能「GPSウエイポイント機能」を搭載しています。
まだこの機能は試していませんが、youtubeに自動飛行の動画などもあがっているので問題なくできるでしょう。

ほんと5000円でこんな機能までついていて凄いと思います。

GPS内蔵でホームポイントまで自動帰還

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
ワンキーでホームポイントまで自動帰還させる「RTH(リターン・トゥー・ホーム)」機能がついています。
ドローン初心者だと機体を見失うことはよくあります。そんな時でもこの「RTH(リターン・トゥー・ホーム)」機能がついていれば安心してフライトさせることができます。

高度維持機能

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
内蔵気圧センサーがついていますので、安定したホバリングが初心者でも可能です。

youtubeで実際に飛ばしてみてレビューしています


実際に飛ばしてきた映像などをyoutubeで公開しています。
お時間ある方は合わせてご視聴ください。

ちなみにアマゾンでの評価やレビューは?

【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン
アマゾンでの評価やレビューは5件中、平均4.1とまぁまぁ評価の高いドローンです。

詳しくはアマゾン公式サイトでご確認ください↓↓

アマゾン公式サイト

まとめ

在庫処分価格なのかもしれませんが、5200円でGPS付きドローンはかなりコスパがいいと思います。
気になる方はAmazonでチェックしてみてください。
売り切れちゃっていたらごめんなさいm(_ _)m

その他のおすすめしたい200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2020年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2020年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじ...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。 どのような形状、またはサイズや重...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

4Kカメラ搭載のマイクロドローンまとめ!おすすめのドローンあり 今回は4Kカメラを搭載しているおすすめのマイクロドローンを紹介します。 最初にマイクロドローンとはどんなドローンなのか? そ...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です