ドローン機体

200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick

200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick
今回はSkystarsから新しく発売される「Skystars Piper 105」を紹介します。

Toothpickと呼ばれるマイクロドローンは下の記事でまとめています↓↓

Toothpick マイクロドローン まとめ!どれがおすすめ?【つまようじ】 最近はやりの「Toothpick」と言われているマイクロドローンをまとめてみました。 気になる「Toothpick」ドローンが...

Skystars Piper 105 スペック

カメラ Runcam Nano 2 FPV camera
重量 47g(バッテリーなし)
フレーム ホイールベース105mm
FC KRAMAM F411 FC AIO OSD BEC
VTX 5.8g 400mW VTX
ESC 15A BLheli_S 4In1 ESC
モーター SKYSTARS ST1103 8000KV (3S-4S 300-450mAh)
4sは本当に大丈夫か少し心配。でも4sで飛ばしたら面白そう
推奨バッテリー 3-4S 300mAh〜450mAh
レシーバー FrSky R-XSR Receiver
FrSky R9MM Receiver
Frsky XM+ Receiver(選択可能)
価格 12000円くらい(レシーバーなし)

マイクロドローン「Skystars Piper 105」外観

200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick 200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick 200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick 200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick

200g未満マイクロドローン「Skystars Piper 105」発売決定!Toothpick
外観はこんな感じ。
「Toothpick?」っていってもいい機体ですかね。

最後に

重量が47gと軽い重量で、4s対応している機体みたいなので、フワッとして、キレのある飛びが楽しめそうな気がします。
飛ばしことはないのでなんともいえませんけど。

とりあえず個人的にはちょっと気になる機体です。

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 ついにDJIからジンバル付きの200g未満...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です