ドローン機体

Toothpick マイクロドローン まとめ!どれがおすすめ?【つまようじ】

Toothpick マイクロドローン まとめ!どれがおすすめ?
最近はやりの「Toothpick」と言われているマイクロドローンをまとめてみました。

気になる「Toothpick」ドローンがありましたらチェックしてみてください。

マイクロドローン「Toothpick」とは?

「Toothpick」日本語に訳すと「つまようじ」。

いろいろ調べたところ「フレームがつまようじのように細い」ところからそう言われるようになった説が、濃厚のなようです。
メーカー側が販売している時点で販売ページなどに「Toothpick」と記載している場合もあるし、youtubeなどの動画配信サイトにアップする時に配信者が「Toothpick」と記載している場合もあるし、、、、

まぁそこまでの決まりはないけど、とりあえず細いフレームの機体を呼ぶようです。

Toothpick マイクロドローン まとめ!どれがおすすめ?

それではここからは「Toothpick」と言われているマイクロドローン(BNF)を紹介していきます。

ちなみに「Toothpick」はフレームが細く作られているため、墜落するとフレームが折れてしまったりします。

それとロスト防止のためにブザーは必ずつけておいた方がいいです。
自分は必ずつけるようにしています。

まぁ操縦下手なので「Toothpick」以外の機種にもつけてますけどw

URUAV UZ80 

カメラRuncam Nano 3
重量19.5g
FC,ESC, VTX(AIO)CRAZYBEE F4 LiteAIOフライトコントローラー
レシーバーが Frskyのバージョン:ファームウェアターゲット「CrazybeeF4FR」
レシーバーが Flyskyのバージョン:ファームウェアターゲット「CrazybeeF4FS」
MCU:STM32F411CEU6(100MHz、512Kフラッシュ)
センサ:MPU-6000(SPI接続)
ボードサイズ:28.5 * 28.5MM

オンボード5A 4in1 ESC
MCUをEFM8BB21にアップグレード
電源:1S LiPo / LiPo HV 
現在:5A連続ピーク6A(3秒)
BLHeliSuiteプログラマブルをサポート
工場ファームウェア:S_H_50_REV16_7.HEX
デフォルトのプロトコル:DSHOT600

VTX
出力電力:25mw
周波数:40CH
入力電圧:3.3V 5.5V
消費電流:300mA(タイプ)
周波数:5.8GHz、5b、40チャンネル
レースバンド付き 
Smartaudio対応
モーター0802 19000KV 
フライト時間1S 250mAh、約3:40分; 1S 300mAh、約4:30分
1S 450mAh、約6:30分; 1S 650mAh、約9:00分
サイズ69mmx69mmx29mm(プロペラなし)
価格95.99ドル

1sの割にはスピード感のあるフライトができそうです。購入したのでレビューする予定です。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>【100g未満】URUAV UZ80 ドローン 販売開始

Happymodel Crux3

Happymodel 1-2S Crux3 3インチドローン レビュー
カメラCaddx ANT 1200tvl camera
重量41g(バッテリーなしの重量)
フレームWheelbase: 115mm
Size: 97mmx97mmx35mm(without propellers)
FC(Frsky SPI RX version) CRAZYBEEX FR V2.2 FC Firmware target: CrazybeeF4FR
(Flysky SPI RX version) CRAZYBEEX FS V2.2 FC Firmware target: CrazybeeF4FS
(DSM2/X SPI RX version)CRAZYBEEX DXS V1.0 FC firmware
ESCBuilt-in 5A(each) Blheli_S 4in1 ESC Dshot600 ready
VTXOutput power: 25mw~200mw switchable
モーターNew 1202.5 brushless motor
レシーバーいろいろ選択可能 詳しくは商品ページで!
価格97ドルくらい(2020年9月27日時点、Makerfire)

かなりスピード感のあるフライトができておすすめしたいドローンです。

とても人気のある機種です。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>Happymodel 1-2S Crux3 3インチドローン レビュー

NameLess RC N47 HD Toothpick

「NameLess RC N47 HD Toothpick」実機レビュー【200g未満ブラシレスドローン】
Name: NameLessRC N47 HD FPV Racing Drone
Prop: Gemfan 65mm(2.5 inch)
Input Power: 2-3S Lipo battery
Wheelbase: 105mm
Weight: 48g
Camera: Caddx EOS2 or Caddx Baby Turtle for HD version
Antenna: Copper pipe antenna
VTX: NameLessRC Nano400 VTX
FC & ESC: NameLessRC AIO412(2S-4S)
Motor: 1103 8000KV
Item name: NameLessRC AIO412 (FC+ESC AIO)
Processor: STM32F411
Sensor: MPU-6000 (connected by SPI)
Input Voltage: 2-4S Lipo or 2- 4S HV Lipo
Size: 28.5×28.5mm
Weight: 4.2g(W/O battery wire)

詳しくは下の記事で実機レビューをしています↓↓

Toothpick Eachine Twig 115mm

Toothpick?Eachine Twig 115mmドローン 実機レビュー【FHDで録画が可能】
カメラRuncam Nano2 version またはCaddx Baby Turtle HD バージョン2種類あり
重量72g
ホイールベース115mm
価格HDバージョン129ドル、普通バージョン99ドル(2019年10月6日時点)

Toothpickのキレキレの飛びと、FHDで空撮できるよいところどりのドローンです。
しかもHDバージョンでも15000円以下で購入できる安さもおすすめポイントです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick

Eachine Tyro89 115mm 2.5 Inch Toothpick 発売決定!DIYキット?
カメラCaddx Turbo Eos2 1200TVL Camera
スペック詳細:FOV: 160°
DNR: 2DNR
WDR: D-WDR
Lens: 2.1mm
TV System: NSTC
Latency: min 3ms
Resolution: 1200TVL
Illumination: 0.005LUX
Schutter: Rolling Schutter
Power Input: 3.3V-9V
Image Sensor: 1/3 inch COMS
Aspect Ration: 4:3
Net weight: 5g
Dimension: 14 * 14 * 16mm
Package weight: 41g
Package dimension: 66 * 66 * 32mm
重量たぶんバッテリーなしで80gくらいかな?100gはいかないと思います。
ホイールベース115mm
FCF411 OSD Flight Controller
スペック詳細:Main Chip: STM32F411
IMU: MPU6000 6-AIX Sensor
Integrated with OSD
Input Voltage: 2-4S Lipo
BEC: 5V 2A
Support DSMX/ IBUS/ SBUS Receiver UAR Share: UART1-RX
Mounting Hole: 20x20mm
Weight: 3.3g
– Plugs connector / Soldering Pads are Optional for all connector Port
VTXTransmitting power: 25mW
Channel: 48CH
Input voltage: 2.9V~5.5V
Size: 15x14mm
– Onboard mini Antenna
ESC20A BLHeli_S 2-4S 4in1 ESC
スペック詳細:Continuous current: 20A
Burst current: 23A (3S)
BEC output: NO
Input voltage: 2-4S
Main control chip: EFM8BB21F16G
Firmware upgrade: Supports Dshot150-600/Multishot/Oneshot/PWM
MOS: 3X3
Mounting Hole: 30.5×30.5mm
モーター1204 5500KV 2-4S Motor
スペック詳細:KV: 5500KV
Lipo cell: 2-4S
Weight: 6.2g
Maximum power: 148W
Configu-ration: 9N/12P
Shaft Diameter: 1.5mm
Motor Stator Diameter: 12mm
Motor Stator Thickness: 4mm
Mounting holes distance: 9*9mm
Mounting holes: φM2
レシーバーなし(別で購入して取り付ける必要あり)
推奨バッテリー4S 350-450mAh Lipo Battery
このサイズで4sは楽しそう
価格日本円で1万円前後

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

Toothpick HGLRC PARROT132

【Toothpick】HGLRC PARROT132 ドローンの紹介!!

Net weight: 76g (without receiver)

HGLRC PARROT132 frame kit
material: carbon fiber
model: PARROT
Wheelbase: 132mm
Type: 3 “frame
arm thickness: 2.5mm
stand-off height : 23mm
mounting holes of the flight control: 16 * 16/20 * 20mm
support camera: 14X14mm
weight: 18G

HGLRC FD411 flight controller
item name: FD411 flight controller
MPU: MPU6000-SPI
CPU: STM32F411CEU6
black box: No
input voltage: 2 4S Lipo
Betaflight OSD built for adjusting the PID
BEC output: 5V 2A
size: 21X21mm
mounting holes: 16X16mm, M2
SBUS / PPM / DSMX / iBUS receiver support
weight: 2.7 g

HGLRC FD13A 4in1 BLS 2-4S ESC
item name : FD13A 4in1 2-4S ESC
Input Voltage: 2-4S Lipo
constant current: 13A
peak current: 15A (5S)
BEC Output: No
Size: 23X24mm
mounting holes: 16x16mm, M2
Weight: 3.2 g
CPU: SILABS EFM8BB2 48 MHz
MOS Tube: TOP QUALITY MOSFET
decay mode support: DSHOT600 / 300/150 / Oneshot125 / 42, MultiShot, PWM

HGLRC FD VTX micro 400mW
mounting holes: 16x16mm, M2
size: 20X20mm
antenna: IPEX
weight: 1.5 g

Caddx.Us Turbo Eos2 FPV camera
Item Name: Turbo EOS2

FD1106 3800KV brushless motor
motor: KV 3800KV
stator diameter: 11 mm
stator thickness: 6 mm
number of stator arms: 9S
rotor pole number : 12P
motor resistance: 290Emuomega
maximum continuous current: 6.37A
cell number (lipo): 3~4S
ESC: 13A
recommended post (inches): 2.5 inch
Wire Type: 28AWG x 80mm
Weight: 6G

Toothpick GEPRC PHANTOM

Toothpick マイクロドローン まとめ!どれがおすすめ?
GEPRCのドローンは少し価格が高く設定されていますが、完成度の高さには定評があります。
こちらもネットでの評判は上々です。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

まとめ

他にも「Toothpick」と言われて発売されている機種はあったのですが、とりあえず今回はこんなところで。
気になる機種があったら購入してみてください。

まだ「Toothpick」ドローンを体験して見ていない方はぜひ体験してもらいたいです。
かなりアドレナリンが出てやばいですwww

ただプロペラむき出しだし、かなりスピードも出るので人のいない場所で安全を確保して飛ばしましょう。
自分は絶対人のいないところで飛ばします。

かなり操縦下手くそなんで(笑)

ちなみに飛ばした「Toothpick」の中で「Toothpick Happymodel Sailfly-X」が今のところいちばんおすすめです。
分解も楽だし、手入れもしやすいです。

「Eachine RedDevi」は配線類が若干雑に感じましたね。
飛びっぷりは少しマイルドで飛ばしやすいんだけど。

飛ばしやすで言えば「Eachine RedDevi」がいい感じかなぁ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です