ドローン機体

マイクロドローン FullSpeed TinyLeader 75mm HDレビュー


今回はFHD(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローン「FullSpeed TinyLeader 75mm」を紹介します。
タイニーフープ(Tiny Whoop)系のドローンに興味のある方は是非お読みください。

「FullSpeed TinyLeader 75mm」の商品詳細ページはこちら↓

その他におすすめしたいマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

マイクロドローンに必須な5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介してます↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

FullSpeed TinyLeader 75mm スペック

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【HD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】
カメラ Caddx Turtle V2
1 / 2.7 “CMOSセンサー
800 TVL
1.8mmターボアイレンズ
1080p 60fps FOV 155度
重量 53g(バッテリーなしの状態)
フレーム ホイールベース75mm(プラスチック+カーボンフレーム)
モーター コネクタ付1103 11000KV
レシーバー Frsky /DSMX
価格 19000円前後(2019年3月現在)

FullSpeed TinyLeader 75mm セット内容

  • TinyLeaderフレームキット ×1
  • FSD408 1-3S 8Aフライトタワー ×1
  • コネクタ付き4×1103-11000KVブラシレスモータ ×4
  • 40ミリメートル4枚羽根プロペラ(CW)×2
  • 40ミリメートル4枚羽根プロペラ(CCW)×2
  • CaddxマイクロF2 / CaddxタートルV2カメラ ×1
  • FSD TX600 25MW-600mWのVTX FPVトランスミッタ ×1
  • レシーバ(BNFのみ)×1

FullSpeed TinyLeader 75mmの特徴

フライトコントローラ

フルスピードFSD408 F411 FC
サイズ:20ミリメートルX 20ミリメートルx 5mmの
取付穴:16ミリメートルX 16ミリメートル
MCU:STM32 F411
内蔵Betaflight OSD
BEC:5V / 1.5A

ESC

フルスピードFSD408 1-3S ESC BLHELI_Sの4in1
サイズ:20ミリメートルX 25ミリメートルのx 5ミリメートル
取付穴:16ミリメートルX 16ミリメートル
ファームウェア:BLHELI_S
入力電圧:1-3S
連続電流:8A
BEC出力リレー:NO

VTX FPVトランスミッタ

フルスピードFSD TX600 25MW-600mWの
出力電力:PIT / 25MW / 100mWの/は200mW / 400mWの/ 600mWの切り替え
制御モード:BFOSDコントロール(IRCトランプをサポート)/ボタン
ビデオシステム:NTSC / PAL
アンテナ:IPEX
BAT:5V(推奨)
サイズ:26 * 26ミリメートルの(のL * W)、穴:20 * 20ミリメートル
重量:2.3グラム
モーター コネクタ付き1103 11000KV
プロペラ 40ミリメートル4ブレード小道具、1.5ミリメートル軸孔

カメラ

Caddx Turtle V2
1/3″ CMOSセンサー
1200 TVL
2.1ミリメートルレンズ
4:3画像サイズ
NTSC
HDバージョン:
CaddxタートルV2
1 / 2.7″ CMOSセンサー
800 TVLの
1.8ミリメートルターボアイレンズ
1080pの60fpsのFOV 155度
NTSC

パーツ構成が変わっている場合もあり保証はできませんが、こちらのマイクロドローンについている純正のVTX(FSD TX600)の系統図は戸澤さんのところで入手可能です。

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。 日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、...

Frskyレシーバーバージョン

フルスピードFrSky・ナノV2ミニレシーバー
電圧:5V
重量:0.8グラム
制作:Frsky D8モード
周波数帯:2.4GHz帯
距離:300M +
サイズ:14.5ミリメートルのX 10.5ミリメートルのXの2.5ミリメートル
Flykyレシーバーバージョン
FS-PRO RX2Aレシーバ
DSMXレシーバーバージョン フルスピードDSMXナノV2ミニレシーバー
電圧:5V
製品重量:0.8グラム
信号システム:DSMX(サポートDSM2)自動検索
チャンネル:7CH
サテライト出力
バンド:2.4GHz帯
距離:300M +

FullSpeed TinyLeader 75mm 外観


外観はこんな感じ。

海外のyoutubeレビュー動画


海外でのyoutubeレビュー動画です。
画質はさすがFHDといった感じでかなり良いですね。
スピード感などもありかなり良い感じのマイクロドローンです。

最後に

無線局の開局さえしてしまえば、重量が軽くプロペラガードもついているマイクロドローンは危険性も少なく手頃に空撮ができます。
気になる方は海外通販サイトbanggoodでチェックしてみてください。

「FullSpeed TinyLeader 75mm」の商品詳細ページはこちら↓

banggood新規登録で金券ゲット!!

下記のリンクを通してアカウントを新規登録すれば10$(約1100円)分の金券がもらえます。banggoodでのアカウントを持っていない方はこちらから登録してみてください↓↓

海外通販が初めてで購入方法がいまいちわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローン「FullSpeed TinyLeader 75mm HD」で空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 ついにDJIからジンバル付きの200g未満...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です