レビュー

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン
今回はXiaomi FIMI X8ドローンを紹介します。
ちなみにXiaomiがメーカー名。携帯電話で有名な会社です。

2019年2月現在で調べたところ、技適マーク付きで販売されているショップはなさそうです。
購入するには並行輸入する必要がありそうです。

技適マークはついていませんが、並行輸入でしたらbanggood(バングッド)で購入可能です↓↓割引クーポンがでています。


クーポンコード:BGFIMIX8SE10
割引後の価格:$424.15
割引期限:2019-09-30

国内で販売されているドローンも技適マークがついていないこともありますが、海外から直接購入するドローンには技適マークがついていない場合がほとんどです(たまに技適マーク付きで販売している場合もあります)。日本では技適マークのついていないドローンや送信機を使用するのは電波法違反になります。購入する際は自己責任でお願いします。

2019年の個人的におすすめしたいドローンは、下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓
【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較

Xiaomi FIMI X8ドローン スペック

画質 4K 30FPS
重量 790g
伝送距離 5Km
飛行時間 最大フライト時間33分
バッテリー 4500mAh リポバッテリー
操作モード モード2
機体のサイズ 204 x 106 x 72
価格 55000円前後(2019年1月現在)banggood
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・フォロミーモードつき

Xiaomi FIMI X8ドローン セット内容

  • RCクアドコプター(カメラ付)×1
  • トランスミッタ×1
  • 11.4V 4500mAhリポバッテリー×1
  • USBケーブル×3
  • プロペラ×6
  • ACケーブル×1
  • 充電器×1
  • マニュアル×2

Xiaomi FIMI X8ドローンの外観

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン 【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン 【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン
雰囲気はMavic Proに似ていますね。

Xiaomi FIMI X8ドローン の特徴

  • 連続飛行時間が33分
  • 3軸ジンバルで4K動画が撮影できます
  • フォローミーモー付き
  • 自動飛行機能付き

連続飛行時間が33分


33分とかなり長い時間連続で飛行できるのが、このドローンのすごいところです。
DJIの最新ドローン「Mavic 2 Pro」でも連続飛行時間は31分になっていますので、それを越す飛行時間になっています。
だけど価格Mavic2 Proの3分の1以下。やばいコスパ良すぎ!って感じです。

3軸ジンバルで4K動画が撮影できます

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン
3軸ジンバル付きで4K30fpsで空撮することができます。


こちらは実際に空撮された映像です。
やばいくらい綺麗ですね。これで価格は55000円くらいで購入できます。
DJIのSPARKと同じくらいの価格です。

これで日本仕様で技適付きで販売されたら、かなり売れそうですけどね。

フォローミーモー付き

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン
対象物を自動で追尾させる機能「フォロミーモード」付きのドローンです。

自動飛行機能付き

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン
空路を設定すれば自動で飛行させることもできるようです。

まとめ

「Xiaomi FIMI X8ドローン 」は価格は55000円とDJIのSPARKと一緒くらいの価格ですが、スペック的にはMavic Proぐらいあるかなりコスパのいいドローンです。

日本仕様で技適マーク付きで販売が開始されたら、即買いですね!

技適マークはついていませんが、並行輸入でしたらbanggood(バングッド)で購入可能です↓↓割引クーポンがでています。


クーポンコード:BGFIMIX8SE10
割引後の価格:$424.15
割引期限:2019-09-30

国内で販売されているドローンも技適マークがついていないこともありますが、海外から直接購入するドローンには技適マークがついていない場合がほとんどです(たまに技適マーク付きで販売している場合もあります)。日本では技適マークのついていないドローンや送信機を使用するのは電波法律反になります。購入する際は自己責任でお願いします。

日本仕様でジンバル付きのドローン

AKIRA
AKIRA
日本仕様で技適マーク付きのドローンは下の記事で紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です