DJI Air 2S 販売開始!


DJIから新しいドローン「DJI Air 2S」の販売が開始されました!
詳細はこちらから

ドローン機体

HBFPV RF3 120mm 3インチ Toothpick ドローンの紹介【100g未満】

HBFPV RF3 120mm 3インチ Toothpick ドローンの紹介【100g未満】
今回は「HBFPV RF3」Toothpick ドローンを紹介します。

ドローンが安く購入できるクーポンは下の記事でまとめています↓

>>banggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧

HBFPV RF3 120mm スペック

HBFPV RF3 120mm 3インチ Toothpick ドローンの紹介【100g未満】
カメラBrand name: RunCam
Model: Nano 2
Image Sensor: 1/3″ CMOS
Horizontal Resolution: 700TVL
Lens: 2.1mm(M8) FOV 155°
Signal System: NTSC / PAL
S/N Ratio: >50dB
Electronic Shutter Speed: Auto
Auto Gain Control (AGC): Auto
Min. Illumination: 0.01Lux@1.2F
D-WDR: Auto
Day/Night: Color
Power: DC 3-5.5V
Current: 110mA@5V 120mA@3.3V
Housing Material: ABS
Net Weight: 3.2g
Dimensions: L14mm*W14mm*H16mm
重量60g(バッテリーなしの重量)
フレームCarbon Fiber Plate: 2.5mm
Canopy: Nylon Plastic
Wheelbase: 120mm
FC、ESCModel: HBFPV AF420
MCU: STM32F411
IMU: MPU6000 gyroscope/accelerometer (SPI)
OSD: BetaFlight OSD w/ AT7456E chip
Barometer: N/A
BEC Output: 5V@2A
Integrated LC Filter
Include Buzzer pad
Firmware target: MATEKF411
Continuous current: 20A(25A for 2 seconds)
Input: 2-4S LiPo
Supports Dshot600, Proshot, Oneshot125, Multishot
Current meter: 400
ESC Target: G_H_30
Size: 32.5×32.5mm board
Installing Hole: 25.5×25.5mm, M2 with damper/M3
Weight: 6.3g
VTXModel: GH1W 0-1000mW
Output Power: PIT-mode / 25mW / 200mW / 400mW / 800mW/ 1000mW Switchable
Control Mode: BF OSD Control (RX) / Button (IRC Tramp)
Input Voltage: DC 7-27V
BEC Out Voltage: 5V 2A
Channel: 40CH
Antenna: IPEX
モーターModel: 1103
KV: 8000KV(2-4S)
Motor shaft diameter: 1.5mm
Motor shaft length: 3mm
Motor mounting hole: M2x4, hole distance 9mm
Plug specifications: JST SH1.25 3-Pin plug
Propeller
Gemfan GF3016 3-Blade 3 inch Propeller
Quantity: 2 CW & 2 CCW
レシーバーいろいろ選択可能
価格レシーバーなしで13000円くらい

HBFPV RF3 120mm セット内容

HBFPV RF3 120mm 3インチ Toothpick ドローンの紹介【100g未満】
  • ドローン本体
  • 整備用ツール
  • 説明書

HBFPV RF3 120mm の特徴

HBFPV RF3 120mm 3インチ Toothpick ドローンの紹介【100g未満】

VTXの出力

VTXの出力が最大1000mWになっていますね。

こんな小さな機体に1000mWは珍しい。スペック表記のミスかなぁ〜と思いYoutubeで海外動画でもあがってないか確認してみたけど、検索でヒットせず。

機体のサイズからみて、VTXも小型だろうから、ほんとうに1000mWでるならすごいですね(公式ホームページもみてみたけど、1000mWの記載あり)。

戸澤氏に系統図を作ってもらって使ってみたい!

バッテリー次第では100g未満も?

機体の重量が60gなので、3s300mAhならギリギリ100g未満に収めることも可能かも。バッテリー重量が30g未満であとはレシーバーの重量をプラス。たぶんギリでいけそう。

最後に

最近100g未満のドローンに少し魅力を感じてしまいます。今まで3インチのドローンをよく飛ばしてきたのですが、2022年中には無人航空機の定義が200gから100gに下がってしまいそうだし。

そうなった時の楽しみ方を考え中です。

100g未満のおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓

>>【2021年最新版】100g未満 おすすめのドローン10選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です