ドローンパーツ

Eachine NANO VTX レビュー!高出力で安くておすすめ

Eachine NANO VTX レビュー!高出力で安くておすすめ
発売からそこそこ経過しているドローンのVTXですが、はじめて実際に使用したのでレビューしていきます。
価格は1500円程度で購入できて、サイズが小さい割には400mWと高出力がでるVTXです。

Eachine NANO VTX スペック

VTX出力 PIT/25mW/100mW/200mW/400mW
重量 1.5g
Video System NTSC/PAL
サイズ 14MM*15MM*4MM
ビデオコントロール IRC TRANP
入力電源 5V
価格 1500円くらい

Eachine NANO VTX セット内容

Eachine NANO VTX レビュー!高出力で安くておすすめ
  • VTX本体 × 1
  • アンテナ × 1
  • 説明書 × 1

Eachine NANO VTX レビュー


商品説明のページでは重量が1.5gになっていましたが、配線とアンテナを入れると2.9gくらいありました。
それでも軽いですけどね。


サイズは小さく、狭いスペースなどにも設置ができそうです。

Eachine NANO VTX レビュー!高出力で安くておすすめ
自分は以前に作った自作のドローンに搭載させました。

【U199】ImpulseRC MICRO ALIEN 3インチフレームで自作ドローンをビルド ImpulseRCの3インチフレーム「MICRO ALIEN」でU199のドローンを自作してみました。 フレーム販売先(Imp...

Rushの350mWのVTXを使用していたのですが、熱の影響なのか壊れてしまったんですよね。
収縮チューブを使ってVTXをつつむのは熱がこもるので、やらない方がよさそうです。

自分は収縮チューブを使うことがおおかったのですが、今後はやめようと思います。

VTXを購入すると収縮チューブがセットでついていることがよくあるので、ビス止めできなVTXはほとんどのケースで収縮チューブを使用していましたw

Eachine nano vtx manual 回路図


付属されている「manual 回路図」
配線はそこまで難しくないと思います。

実際に使用してみた感想

実際に使用してみた感想ですが、飛距離だしても乱れないし、障害物のかげにかくれると若干ノイズが入りましたが、、
なかなか良いと思います。

同じ環境でRuncam の200mWのVTXを使用した時は、映像が乱れまくっていたので、、、、

実際に飛ばしてきた映像はこちら↓

Eachine NANO VTX 系統図

系統図は戸澤さんのところで入手可能です。
解析済みの系統図の欄に記載されていましたので。

戸澤んについては下の記事で紹介しています↓

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。 日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、...

NANOサイズの他のVTXと比較

小さいサイズの他のVTXと簡単に比較。

Eachine NANO VTX

価格:1500円くらい
出力:PIT/25mW/100mW/200mW/400mW

TBS Unify Pro32 Nano 5G8

価格:3200円くらい
出力:最大400mW

かなりサイズが小さいです。
はんだのピッチがせまく、デフォルでVTX側の配線がついている状態ではないので、はんだつけが苦手な自分みたいな人にはちょっと苦業でしたw

RUSH Tiny Tank Mini

価格:2400円くらい
出力:PIT/25/100/200/ MAX 350 mW

詳しくは下記事で紹介しています↓

「RUSH Tiny Tank Mini」VTXをレビュー!軽量ミニサイズでおすすめ 今回は「RUSH Tiny Tank Mini」VTXをレビューしてきます。 自分はVTX単体で購入したのですが、2020年7...

最後に

小さいサイズで価格が安くコスパのいいVTXを探している方にはいいかもしれません。
自分はそこそこお気に入りのVTXになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です