FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine VR-007』実機レビュー!使い方も解説


今回は5.8Ghz ドローンFPVゴーグル『Eachine VR-007』を入手しましたので実機レビューをします。
単純なFPVゴーグルですので使い方はそこまで難しくはありませんが、合わせて使い方も解説していきますね。
価格が海外通販サイトbanggoodで4500円くらいで購入できるのでとてもコスパのいい商品ですよ。


VR-007をbanggoodで見てみる

その他のおすすめの5.8GhzFPVゴーグルは下の記事でも紹介しています↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

FPVゴーグル Eachine VR-007 スペック

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine VR-007』レビュー
瞳孔距離の調整 単眼タイプなので調節機能なし
内臓録画機能 なし
解像度 480×272
周波数範囲 5333Mhz-5945Mhz
チャンネル数:40CH
バッテリー 1600mah 3.7V
価格 4400円前後(banggood)
その他の機能 寸法(mm):151x177x103
重量:217g(バッテリーなし)
バッテリー重量:24g
実際に計測した重量:312g(バッテリー込み)
スクリーンサイズ:4.3インチ
周波数チャンネル:内蔵40CH 5.8GHz A / V自動検索受信機
アンテナ:5.8G 3DB、RP-SMA
電源:3.7V〜4.2V
言語選択:多言語はosdメニュー(日本語、英語、フランス語、イタリア語など)で選択できます。
人間工学に基づいて設計

解像度が「480×272」ですので、すこし荒いですが、とりあえずFPVゴーグルはどんなものか体験してみたい人におすすめの商品です。

FPVゴーグル Eachine VR-007 開封


外箱はこんな感じ。それでは開封していきます。


FPVゴーグルは本体はクッション性のあるものにつつまれていました。
付属品はいたってシンプルな感じですね。

アンテナも1本だけですので、付属品もすくないです。

FPVゴーグル Eachine VR-007セット内容

  • EachineVR-007 Proゴーグル×1
  • 3.7V 1600mAhバッテリー×1
  • RP-SMAアンテナ×1
  • USB充電ケーブル×1
  • アルコールクロス×2
  • マニュアル×1

FPVゴーグル Eachine VR-007の特徴・レビュー

価格が安い

このFPVゴーグルのいちばんの特徴はとにかく安くてコスパがいいこと。
2019年2月現在で、FPVゴーグルの中で最安値です(banggoodで4400円くらい)


評価も778件中、平均4.87と高いので満足できるFPVゴーグルっぽいです。


VR-007をbanggoodで見てみる

メガネをかけながらでも使用可能


縁の小さいメガネなら、かけながらでも使用可能できると書いている人もいましたが、僕の場合は頭のサイズがでかいのもあってか、キツキツでメガネをかけての使用は無理でした。頭が小さいめの人で、バンドをゆるくすればメガネをかけながらの使用も可能かもしれません。

単眼タイプのFPVゴーグルの場合、メガネをかけながらでも使用できる場合があるので近視の人にはおすすめですよ。

電源スイッチはなし


電源スイッチはないタイプのFPVゴーグルですので、バッテリーを差し込むと電源が入ります。
まぁよくあるタイプのFPVゴーグルですね。

チャンネル設定


画面の設定やチャンネルの設定はサイドについているボタンで行います。
日本語に変換できるので、設定も比較的簡単なFPVゴーグルです。


ゴーグルについているボタンが全部でサイドにあるボタン3つだけですので、設定方法も操作も単純です。

それとチャンネル設定に関してはオートスキャンがついているので、自動で周波数を合わせてくれます。
5.8Ghz帯の電波を出すドローンの電源を入れておけば自動で合わせてくれて画面に映像が映し出されます。

装着感は悪くはない


装着感は悪くはないといった感じです。
クッション性のあるスポンジも枠についていますし、そこまで重いゴーグルではないので長時間装着していても悪い感じはしません。

ただバンドの調整できる範囲がそこまで広くないので、すごく頭のでかいひとはけっこうキツキツになるかもしれません。
自分の場合最大までバンドを広げてちょうどいいくらいでしたので。

実際の重量は312g


販売ページでは本体重量:217g、バッテリー重量:24gでしたので合わせても240g程度ですが、実際に計測してみたところ312gありました。単眼レンズの中ではそこまで重量がある方でもないので、重たいといった印象はそこまでは感じません。

サイズ調整


サイズの調整は横にあるマジックテープみたいなもので、調整するのと、
バンドの上部の2箇所で調整します。超頭のでかい人だと最大まで広げてもキツキツかもしれません。
自分の頭の大きさで最大まで広げてちょうどよいくらいでした。

充電はUSBケーブル


充電はUSBケーブルで行います。

FPVゴーグル Eachine VR-007の外観

単眼タイプのFPVゴーグルですが単純に5.8Ghzの電波を受信する機能くらいしかついていないので、サイズは小さめです。
録画はできませんし、解像度は少し荒いと感じましたが、価格が4400円なのはかなり魅力的ですね。

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine VR-007 使い方


使い方はボタンが3つしかないのでいたってシンプルです。
いちばん奥のボタンが設定の変更をするボタン。

押すごとに「明るさ」「コントラスト」「彩度」「色合い」「言語」「画面の対比」「設定のリセット」の順に変わります。
変更したい項目に合わせて、真ん中のボタンか手前のボタンを押していけば設定を変更することができます。
変更が終わったらいちばん奥のボタンを押せば設定完了。

画面の表示に何も写っていない時に、手前のボタンと中央のボタンを押せばチャンネルの切り替えができます。

オートスキャンはいちばん奥のボタンを長押しすれば、実行することができます。

真ん中のボタンが決定ボタン。

最後に

2019年2月現在の価格をみてみると、yahooショッピングで9000円くらいしますね。
アマゾンだと販売終了になっていました。

購入するなら海外通販サイト「banggood」がいちばんお得で4400円ぐらいで購入可能です。
ちなみに自分はbanggoodで購入しました。海外からの発送になるので2週間近くかかりましたが、配送の追跡もできますしおすすめの通販サイトです。

VR-007をbanggoodで見てみる

海外通販サイトbanggoodでの購入方法がわからない方は下の記事を参考にしてみてください。日本語訳に対応しているサイトですので、特に難しくなく登録して購入できると思いますよ↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です