ドローンパーツ

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

今回はISDTから新しく発売されたリポバッテリー 充電器 K2をレビューしていきます。

充電器関連のクーポンコード一覧です。クーポンコードをクリックするとコードがコピーされて、商品ページに移動します。そのまま貼り付けてご使用ください。
商品名クーポンコード価格台数期限

ISDT C4
EVO 36W 8A
BGJPC4EVO3

$44.99202021年7月23日

ToolkitRC M7 200W
BGJPM716
$37.99202021年7月23日

ToolkitRC
M6DAC AC 200W
BGJPM6DAC1

$129.99202021年7月23日

ドローンが安く購入できるBanggoodのクーポンは下の記事でまとめています↓

>>banggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧

ISDT K2 リポバッテリー充電器 スペック

Input voltageAC 100~240V / DC 10~30V
Output voltageDC 1~30V
Max. input currentDC 35A
Charging current0.2~20A x2
Discharging current0.2~1.5A x2
Balance current1.5A/Cell Max
Max. discharging power15W x2
Max. charging powerAC 200W / DC 500W x2
Abnormal voltage alarmSupport
Incorrect cell count setting alarmSupport
Supported battery types and cell countLiFe, Lilon, LiPo 1~6S, LiHv 1-6S, Pb 1-12S, NiMH/Cd 1-16S
Parallel charging power and current800W/35A
Parallel discharge power and current30W/3A
Working temperature0~40℃
Storage temperature-20℃~60℃
Dimension142x135x64mm
WeightAbout 700g

ISDT K2 充電器 セット内容

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方
  • リポバッテリー 本体
  • 電源ケーブル
  • 説明書
  • 画面保護フィルム
  • シール

セット内容はこんな感じです。

ISDT K2 充電器 レビュー

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

電源は「AC 100~240V / DC 10~30V」に対応。

AC電源が差し込み口に入っている時は、DCプラグが入らない構造になっています(AC電源の差し込み口の配線部分がL字になっているので)。

ちなみにAC、DC同時に電源を使ってしまうと壊れるらしい。まぁ入らないですけど。

10〜30V対応との記載があったので3s〜6sに対応しているということだと思います(なんとなく6s入れるの怖いけど)

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

とりあえず家に2sのリポバッテリー があったので、差し込んでみたのですがとりあえず2sでも電源は入りました。充電はしていませんけど。

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

電源はUSプラグを選択。片方が少しおおきくなっているタイプのもの。

ほとんどのコンセントには対応しているのでOKですが、「トリプルタップ・平型タップ」など100円均一で売っているようなものはusプラグが入らない場合もあるので注意が必要です。

まぁ注意が必要というのも変か…とりあえず入らない場合があります。

ISDT K2 設定項目

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

CH1 と CH2 の真ん中の○ボタンを同時おしすることにより、設定メニューに入ることができます。上の画像では言語を日本語に変更してしまったの後のものになりますが、デフォルトでは英語になっています。

設定項目を画像で紹介します。

ちなみに上の画像のUSB ChargeはデフォルトではOFFになっています。

ONにすることによりリポバッテリー を充電する時の差し込み口CH1 CH2 の間にあるタイプCの差し込み口から電源を取ることができます。

リポバッテリー を充電しながら、スマートフォンの充電をしたり、GoProの充電をしたりすることもできます。

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

日本語が微妙なところもありますが、なんとなくわかります。

「自己診断テスト」「トリクルを保つ」など。

使ったことないし、ちょっと意味のわからないものもありますが….(笑)

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

ファームウェアも設定メニューから確認できます。

ポータブル電源で充電してみた

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

1万5000円くらいで購入できるポータブル電源を使って充電してみました。2.0A × 2 充電なら130wくらいだったので、問題なく充電することができました。

SNUGMAX ポータブル電源 60000mAh
SNUGMAX

3.0A × 2で充電してしまうと、最大200wとかの安いポータブル電源だとエラーがでてしまうかもしれません(そこら辺くわしくないので間違っていかもしれませんけど)

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

3.0A × 1 2.0A × 1 で充電すると180wくらいまであがってしまうので、自分のポータブル電源の場合これが限界かも。

ちなみにパラレルボードを使ってもワット数は上がらないようです(理屈はよくわかっていません)。

ISDT K2 充電器 使い方

リポバッテリー 充電器 の起動

電AC/DCで電源を供給すると起動する仕組みになっています。

リポバッテリー の充電

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

本体を起動したらCH1 / CH2どちらのポートを使用するのか選択します。左右にある○ボタンで選択

CH1の場合は本体の左側の○ボタンを長押し、CH2の場合は本体右側の○ボタンを長押しすると上のような画面になります。

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

Current選択画面。たぶんプリセットすることはできると思います。

デフォで1,2,3,4,5と入っていました。

あとは「Start」を選択すれば充電がはじまります。

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

充電中は電圧を確認することが可能(まぁ当たり前か…)

最後に

ISDT K2 リポバッテリー 充電器 レビュー!使い方

最後に家にあった「D2」とサイズ比較。

若干「K2」の方が大きい感じです。

リポバッテリー 充電器は下の記事でまとめています。比較して購入する時の参考にしてください↓

>>リポバッテリー充電器 まとめ5選【おすすめ品は?】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です