ドローン機体

【200g以下】おすすめのレーシングドローン10選!ランキング形式で紹介

【200g以下】おすすめレーシングドローン10選!ランキング形式で紹介
今回はバッテリーを入れて200g以下に重量が収まるのおすすめのレーシングドローンを紹介します。
当方ドローンレースに出たことはありませんが、一応5インチのレース機もどきは何度か飛ばしたことがあります。
ドローン練習場とかでも飛ばしたことがあるので、200g以下でありながら感覚はレーシングドローンっぽいものを選んでいます。

無人航空機の法律では、バッテリーは機体の重量に含まれます。
ちなみに国土交通省に確認したところ、工具を使用しないで取り外しのできるカメラやその他の部品は200gに含めないで良いそうです。
確認したのは2020年の3月くらいですので、法律は変わっている可能性もあります。
重量に含まれる、含まれないの定義について、詳しく知りたい方は国土交通省に確認することをおすすめします。ランキングは自分の好みで選んでいます。

5インチドローンのレビュー記事↓↓

5インチドローンDiatone 2019 GTR548 レビュー すっかりレビューするのを忘れていました。もう何度か飛ばしてしまい、デフォルトの状態ではなくなってしまいましたが、、、 今回は5...
5インチドローン iFlight Nazgul5 6S レビュー 少し前くらいから5インチ機を飛ばす準備をしていて、やっと飛ばせるところまで来ました! 今回は「5インチドローン iFlight N...

ドローンの形状はフリースタイル機(横幅が長い)ですが、自作で5インチドローンを作った記事↓

5インチ 6Sのドローンを作ってみた【自作ドローンの作り方】 以前に紹介したフレームを使って5インチのドローンを自作してみましたので紹介します。 以前に紹介したフレームはこちら↓↓(この記...

10位.HUBSAN H122D

【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー
画質 720Pカメラ
重量 116.5g(バッテリー含む)
伝送距離 100m
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:5.8Ghz帯
飛行時間 約6分
バッテリー 7.6V 710mAh
操作モード モード1 モード2 別の商品として売られています
機体のサイズ 15.7*15.7*6.2cm(プロペラ付き)
価格 12000円前後

HUBSANから発売されているレーシングドローンです。
送信機付きで12000円くらいで購入できますので、レーシングドローンはどんなものか体験してみたい人にもいいかもしれません。
この記事で紹介している他のドローンと同様、5.8Ghzの電波をだしますので、アマチュア無線免許と開局申請が必要になります。
送信機は技適マーク付きのものと、記載がされていないもの、2種類で回っていますので、その点注意が必要です。

ドローンの系統図は戸澤さんに相談すれば、譲ってもらえます。戸澤さんについての記事はこちら↓↓

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。 日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、...

9位.EMAX Tinyhawk II RACE 90mm

EMAX Tinyhawk II RACE 90mm 面白そうなドローンです!
カメラ RunCam Nano 2 1/3″ 700TVL CMOS
重量 バッテリーなし:47.5g
2x 450mAhバッテリー入れた重量:72.5g
フレーム 90mm
FC、ESC(All-In-One) Flight Controller: F4 (MATEKF411RX Firmware)
ESC: 4-in-1 5A BlHeli_S
Receiver: EMAX SPI Receiver (Compatible with FrSky D8 mode)
Battery Connector: JST-PH2.0 Duo
VTX VTX Power: 25/100/200mw Switchable
Channels: 37CH incl. Raceband
スマートオーディオ対応
モーター Size: 1103
KV: 7500kv
Propeller Mount: T-mount
Propeller: Avan Blur 2″
レシーバー Frsky FC内臓タイプ D8
価格 12000円くらい

2sドローンですがスピード感のあるフライトが楽しめるドローンです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

EMAX Tinyhawk II RACE 90mm 面白そうなドローンです! 今回は「EMAX Tinyhawk II RACE 90mm ドローン」を紹介します。 banggoodで見てみる ...

8位.Emax Tinyhawk II Freestyle

カメラ RunCam Nano 2 Camera
重量 49.1g
フレーム 115mm
FC、ESC F4(MATEKF411RX firmware) 4 IN 1 5A ESC
VTX 0-25-100-200mW
モーター TH1103-7000KV
レシーバー FC内蔵レシーバー(Compatible with Frsky remote control D8 mode)
価格 13000円くらい

2s仕様のドローンなんですけど、レーシングドローンのようなスピード感のあるフライトを楽しめます。
VTXはピンタイプですが交換することが可能です。

7位.Diatone GTB 339F1 Cube ドローン

【DIATONE ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!
カメラ RUNCAM NONA2
重量 62g(バッテリーなしの重量)
フレーム Wheelbase: 122mm
FC、ESC FC: MAMBA F411 AIO ( Use Falcox firmware)
ESC: MAMBA 4S 13A/一体型
VTX TBS UNIFY PRO32 NANO
モーター MAMBA Racing MB1105 5500KV
価格 16500円くらい(2020年4月banggood)

DiatoneのCubeシリーズとしていろいろなサイズやHDバージョンなんかも出ているドローンです。
わりとパンチのある飛びを楽しめると評判の良いドローン。

6位.Flight CinePick 120mm 4S 120HD

iFlight CinePick 120mm 4S 120HD ドローン【新作HD Toothpick】
カメラ Caddx baby turtle HD cam
重量 79.2g(バッテリーなしの状態)
フレーム ホイールベース120mm
モーター XING nano 1105 4500KV
レシーバー Frsky XM +などその他いろいろ選べます
価格 19000円前後(2019年9月現在)

詳しくは下の記事で紹介しています。

iFlight CinePick 120mm 4S 120HD ドローン【新作HD Toothpick】 最近気になっている新作のドローンといえばこれでしょうか。 今回は「iFlight CinePick 120mm 4S 120H...

5位.Geprc SKIP HD 3 118mm

【Geprc SKIP HD 3 118mm】FHD Toothpickレビュー
カメラ Caddx Baby Turtle V2 Camera
重量 72g
ホイールベース 118mm
モーター GR1105 5000KV 3-4S Brushless Motor
レシーバー Frsky XM+(商品説明には記載がありませんでしたが、レシーバー付きでした)
推奨バッテリー 3S / 4S 450mAh Lipo Battery
価格 20000円くらい

あまり人気はなかったドローンのようですが、、、レーシングドローンのようなスピード感のあるフライトが楽しめます。
FHDカメラも搭載しているので、そこそこ綺麗な画質で空撮もできるドローです。

詳しくは下の記事で紹介しています。

【Geprc SKIP HD 3 118mm】FHD Toothpickレビュー 今回は私の大好きな「Geprc」から新しく発売されたToothpick「Geprc SKIP HD 3 118mm」の実機レビューを...

4位.Happymodel Larva X HD 125mm

Happymodel Larva X HD 125mm レビュー【Toothpick】
カメラ addx Baby Turtle Camera
詳細スペック
TV system: NTSC/PAL changeable
Video Resolution: 1080P@60fps / 1080P@30fps / 720@60fps
Power Input: DC 4.5-20V
Mini Illumination: 0.01lux
Image Resolution: 2 Megapixels
Working Current: 380mA@5V/160mA@12V (low consumption)
OSD Menu: Yes (Support Voltage Display)
Video Files: MP4
Audio: Support
Electronic Shutter : PAL : 1/50-100,000 NTSC : 1/60-100,100
S/N Ratio: >60dB (AGC OFF)
Video Output: CVBS
重量 63g
プロペラガードをつけると:79g
フレーム 125mm
FC Crazybee F4FR PRO Flight Controller
詳細スペック
Frsky SPI RX version: CRAZYBEE F4FR PRO V3.0 Firmware target: CrazybeeF4FR
Flysky SPI RX version: CRAZYBEE F4FS PRO V3.0 Firmware target: CrazybeeF4FS
External RX version: CRAZYBEE F4 PRO V3.0 Firmware target: CrazybeeF4DX
MCU: STM32F411CEU6 (100MHZ, 512K FLASH)
Sensor: MPU-6000(SPI connection)
Board Size: 28.5x 28.5mm
Power supply: 2-4S battery input (DC 7-17V)
Built-in 10A(each) Blheli_S 4in1 ESC Dshot600 ready
Could add external receiver on the FC board
Built-in Betaflight OSD(SPI Control)
Built-in Current meter Max 70A
Current meter scale set to 470
Built-in 5V 1A BEC
Built-in voltage detection
ESC Onboard 12A 4in1 ESC
詳細スペック
MCU upgraded to EFM8BB21
Power supply: 2-4S LiPo/LiPo HV (7v/17v)
Current: 10A continuous peak 12A (5 seconds)
Support BLHeliSuite programmable
Factory firmware: F_H_40_REV16_7.HEX
Default protocol: DSHOT600
VTX 5.8G 40CH 25-200mW VTX
詳細スペック
Output power: 25~200mw switchable
Frequency: 40CH
Input voltage: 3.3V 5.5V
Current consumption: 300mA(type)
Antenna: Micro UXII Antenna
Frequency: 5.8GHz 5bands 40 channels
With Race band
Smartaudio ready
Weight: 3g
モーター EX1203 6200KV Motor
レシーバー Frsky XM+/ Frsky RXSR などいろいろ選択可能
サイズ 105x105x35mm (without propellers)
価格 19000円くらい(バッテリー2個ついているのでお得感はあり)

3s仕様でモーターは「1203 6200KV」。
スピード感のあるフライトが楽しめます。
ジャンルでいうと「Toothpick」になるのかもしれませんが、レーシングドローンのようなフライトができます。

詳しくは下の記事で紹介しています。

Happymodel Larva X HD 125mm レビュー【Toothpick】 今回はHappymodel Larva X HD 125mmの実機レビューをします。 発売から半年くらい経過していて今更レビューっ...

3位.BETA FPV TWIG XL 3” Toothpick スペック

BETA FPV TWIG XL 3'' Toothpick 発売開始【ドローン】
カメラ Image Sensor: 1/1.8″ Inch starlight HDR sensor
Horizontal Resolution: 1200TVL
FOV: 180 Degree
Min. Latency: 8ms
TV System: NTSC & PAL (changeable)
Image: 16:9 & 4:3 (changeable)
WDR: Super WDR (HDR)
Min. Illumination: Starlight
Synchronization: Internal
Electronic Shutter: PAL: 1/50~100,000; NTSC: 1/60~100,000
S/N Ratio: >60dB (AGC OFF)
Video Output: CVBS
Camera OSD: Separate OSD
DNR: 3-DNR
重量 104.2g
フレーム TWIG XL Frame
FC、ESC 12A Toothpick F4 2-4S AIO FC
VTX A01
Output power: 25mW and 200mW (Adjustable)
Smart Audio function is included for radio control
Frequency: 5.8GHz 6 bands 37 channels
モーター 1404 3800KV Brushless Motors
レシーバー Frsky XM / DSMX / Futaba S-FHSS / TBS Crossfire
価格 $169.99 USD

あまり購入した人はいなそうですが、このドローンパンチがあってすごいですよ。
自分は飛ばしたことがありませんが、飛ばしているのを見てレーシングドローンっぽいって思いました(なんとなく)。

詳しくは下の記事で紹介しています。

BETA FPV TWIG XL 3'' Toothpick 発売開始【ドローン】 BETA FPV から新しく4s仕様のToothpickが発売されたので紹介します。 パワーがあってフライトが楽しそうなドローンで...

2位.HGLRC XJB-145MM

HGLRC XJB-145MM 3インチドローン!バージョンアップして登場!
カメラ RunCam Nano 2
重量 135.5g
フレーム Wheelbase:145mm
Type:3″ Freestyle Frame
Weight:51.7g
FC Input Voltage:3-6S
MPU: MPU6000
Installing Hole: 20X20mm,M2
Weight:4.7g
ESC Input Voltage:3-6S
Constant Current: 35A
Peak Current: 40A(10 sec)
ESC Firmware:BLheli_32
Weight:6.5g
VTX Built-in Microphone
Input voltage:DC 5V
Antenna interface:IPEX
Weight:3.9g
モーター 1407 3600KV
レシーバー Flysky FS-A8S V2/FrSky R9MM Receiver/Frsky XM+ Receiver/TBS Crossfire Nano RX/選択可能
価格 16500円くらい

この記事で紹介しているこの機体は最新バージョンで飛ばしたことはないのですが、同じメーカーの、同じKV値のモーターを搭載しているドローンを飛ばしたことがあるので、おそらくいい感じとぶと思います。

3インチの機体ですが5インチのレーシングドローンのような感覚で飛ばすことができます。機体も非常に安定していて飛ばしやすいですし、なんだか操縦がうまくなったような感覚になるくらいいい機体です(あくまで前作の感想)

ただバッテリーを少し大きめのを積んでしまうと200g超えてしまいます。前作は4s520mAhでギリギリ200g以下でした。

詳しくは下の記事で紹介しています。

1位.Diatone 2019 GT R349 135mm

Diatone 2019 GT R349 135mm ドローン実機レビュー
カメラ RunCam Micro Swift
重量 130g(レシーバー、ブザーを取り付けると140gくらいになります)
ホイールベース 130mm
モーター マンバレーシングMB1408 4000KV
レシーバー ついていなので別で購入する必要あり(配線は出ていますので簡単に取り付け可能)
推奨バッテリー 特に書いてないですが4sで200g未満にしたいなら520mAhくらいがいいと思います。
価格 15000円くらい

フレームの形状はフリースタイル機ですが、かなりスピードのでるドローンです。
はじめて飛ばした時、かなりスピードが出て「これやばい」って思いましたw
バッテリーは4s仕様で、4s450mAhでギリギリ200g未満におさまり、フライト時間は2分ギリギリ飛ぶくらいです

詳しくは下の記事で紹介しています。

Diatone 2019 GT R349 135mm ドローン実機レビュー 今回はDiatoneの2019 GT R349 135mm ドローン実機レビューをしていきます。 banggoodで商...

まとめ

レーシングドローンのような飛びをしてくれるドローン、または実際に飛ばしてみてそう感じたドローンを10選ばせていただきました。
また気になる200g以下のドローンが出てきたら追記していきます。

レーシングドローンには送信機が必要

レーシングドローンには基本的に送信機はセットでついていきませんので、別で購入する必要があります。
おすすめの送信機は下の記事で紹介しています↓↓

【マイクロドローン送信機】おすすめのプロポ比較5選!Tiny Whoop(タイニーフープ) 今回はTiny Whoop系のマイクロドローンにおすすめしたい送信機を紹介していきます。 綺麗な空撮動画が撮影できるFHDのマ...

レーシングドローンにはFPVゴーグルが必要

レーシングドローンを操縦するときはFPVゴーグルを使用して飛行させます。
下の記事ではおすすめのFPVゴーグルを紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です