商品情報

【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売!

【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売!
DJIから液晶画面付きの送信機「DJIスマート送信機」の発売が発表されました。
今回は「DJIスマート送信機」を現在出ている情報をもとにレビューしていきます。

2019年1月8日より先行予約を開始し、希望小売価格は税込83,700円になっています。

DJIスマート送信機 のスペック

液晶画面 5.5インチの1080p内蔵ディスプレイ
バッテリー駆動時間 2時間半
対象機種 OcuSync 2.0動画伝送システムを使用する機体
対応温度 -20℃ ~ 40℃
その他の機能 ・内蔵マイクとスピーカーを搭載。HDMIポート経由でH.264およびH.265コーデックの4K/60fps動画を再生可能


こちらはDJIの公式動画。
みればなんとなく概要がわかると思います。

対応しているDJIのドローンは?

「OcuSync 2.0」の動画伝送システムを使用する機体に対応しているとのことなので、DJIスマート送信機を使える機種は以下のとおり。

Mavic 2 Zoom

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは?

Mavic 2 Pro

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは?

DJI Mavic 2 Enterprise

災害時に活躍!DJIの新型ドローン「Mavic 2 Enterprise」登場!
災害時に活躍!DJIの新型ドローン「Mavic 2 Enterprise」登場! DJIから産業用向けのドローン「Mavic 2 Enterprise」が発売されました。 「Mavic 2 Pro」「Mavic ...

Phantom4 Pro V2.0


OcuSync 2.0に対応しているなら、「Phantom4 Pro V2.0」にも使えるはず(たぶん)

Phantom4 pro V2.0が発売!前作とのスペックの変更点・違いとは? Phantom4 proの新しいバージョン「Phantom4 pro V2.0」が発売されました。 今回は前作とのスペックの変...

DJIスマート送信機の特徴

  • OcuSync 2.0 のドローンに対応
  • 直射日光下でも綺麗な映像を確認できる
  • 対寒、対温、に強い仕様になっている
  • すぐに起動して離陸ができる
  • 空撮した映像をモバイル端末に簡単に移動できる
  • システムのカスタマイズ
  • 優れたオーディオ性能と動画性能

OcuSync 2.0 のドローンに対応


「DJIスマート送信機」は伝送システム「OcuSync 2.0」のドローンに使用できます。
DJIスマート送信機は、2.4GHz / 5.8GHzどちらに対応していて、自動切替て使うことができます。
最大伝送距離は8km。日本国内では、2.4GHzのみ対応しているので最大伝送距離は4kmになっています。

直射日光下でも綺麗な映像を確認できる


超高輝度画面で直射日光下でも視認性が確認できるモニターになっているようです。
僕がDJIのドローンを飛ばす時は、いつもipadかiphoneを使っていましたが、日光の光があたると画面がほとんど見えなくなってしまうんですよね。まぁサンシェードをつけて使用していたのですが、もしかしたらサンシェードなしでもそれなにりに確認できるぐらいの画面になっているのかもしれませんね。

対寒、対温、に強い仕様になっている


-20℃ から高温の40℃の環境下で使用できるようになっています。

すぐに起動して離陸ができる


DJIスマート送信機いちばんのメリットは、電源が入れてすぐにドローンと接続し、瞬時に離陸できるところだと思います。
DJIの公式動画では、タブレットを使った場合は1分30秒かかるけど、DJIスマート送信機を使用すれば30秒で離陸が可能と宣伝していました。

それと送信機のスティック部分は外れるようになっているようです。

空撮した映像をモバイル端末に簡単に移動できる


DJI GO 4アプリの新機能Go Shareを使用して、DJIスマート送信機から空撮写真や動画を簡単にモバイル端末に伝送できます。
モバイル端末に移動して、アプリで編集してすぐにyoutubeなどにもアップすることができますね!

システムのカスタマイズ

DJIスマート送信機のカスタム化されたAndroidシステムと、最適化されたDJI GO 4アプリは、従来のモバイル端末の制限から解放され、空撮に集中できる環境を素早く構築します。スマート送信機は、サードパーティー製のアプリにも対応。共有や編集の選択肢が広がります。

優れたオーディオ性能と動画性能


送信機に内蔵マイクとスピーカを搭載していて、HDMIポート経由でH.264およびH.265コーデックの4K/60fps動画を再生することもできます。

DJIスマート送信機 外観

【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売! 【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売! 【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売! 【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売! 【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売! 【DJIスマート送信機 レビュー】DJIから液晶付きのコントローラーが発売!

まとめ

送信機とモニーターが一緒についているので、タブレットとつなぐ配線などないのですっきりしていて、すごいと思うけど、値段が「83,700円」もするので、お金に余裕のある人が購入するような感じですかね。

AKIRA
AKIRA
自分もたしかに欲しいけど、そこまでのお金を出してまでは購入する余裕がないなぁ〜

気になる方はアマゾン、楽天、yahooショッピングでチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です