Parrot Bebop2 Power 『スペック・変更点』とネットでのレビュー・感想・評価

Parrot Bebop2 Power 『スペック・変更点』とネットでのレビュー・感想・評価
Parrotから、新しいドローン「Bebop2 Power」が発売されました。

今回は「Bebop2 Power」のスペックや前作からの変更点、ネットでのレビューを紹介します。

Parrot Bebop2 Power スペックと前作からの変更点

Parrot Bebop2 Powerのスペック
質量 525g
センサー 超音波、高度計、光学位置システム (VPS)
慣性ナビゲーションシステム 3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計、3軸磁気計
Wi-Fiおよび通信 Wi-Fi 802.11 a/b/n/ac、Wi-Fi MIMO (2.4Ghzアンテナ)
シグナル範囲 Parrot Skycontroller 2を使用した場合 2kmまで(障害物や干渉がない場合)
取り外し可能バッテリー 3350mAhバッテリー
バッテリーの持続時間 30分
ハードウェア Parrot P7 デュアルコアプロセッサー、8GB内蔵フラッシュメモリー、衛星による位置情報システム GPS + GLONASS
モーター 1280 KV
動画と写真 14メガピクセル広角CMOSカメラ。写真形式: JPEGおよびAdobe DNG RAW、デジタル画像補正システムを使用したフル HD 1080pビデオ録画
構造 モーター 4個、ガラスファイバーとグリラミドで強化された構造、緊急時のプロペラ自動停止システム
Parrot Bebop2 Power 『スペック・変更点』とネットでのレビュー・感想・評価
内容物

  • Parrot Bebop 2 Power 1台
  • Parrot Skycontroller 2 1台
  • Parrot Cockpitglasses 2 1個
  • Powerバッテリー 2個
  • プロペラ 4枚
  • 充電器 1個 + ケーブル + プラグ 4個
  • 組み立てツール 1個
  • USBケーブル 1本
  • スマートフォンおよびタブレットドック 1個
  • クイックスタートガイド 1冊

定価は税抜き74,800円。

2017年11月現在で、最安値は税込73000円くらいでした。
「Skycontroller2」「Cockpitglasses2」「Powerバッテリー2個」付きでこの価格は安いと思います。

購入してすぐに、FPV(空飛ぶ体験)ができますからね!

Parrot Bebop2 変更点

前作との違いは、飛行時間の延長、本体とバックランプの色の変更です。

2700mAhで飛行時間25分の前作にくらべて、「Bebop2 Power 」はバッテリーの容量が3350mAhになり、飛行時間が30分に延長されました。

外観の変更点としては、カラーが黒一色になったのと、バックランプが赤から青に変更されています。

ネットでのレビュー


レビューは海外の動画しかありませんでした。
英語で何を言っているかわからないので、ご参考までに(笑)


Parrot の公式動画。製品がどんなものかわかりやすい動画になっています。


上と同じくParrot の公式動画。

最後に

とてもコスパの高い商品でおすすめのドローンだと思いました。
気になる方は下のリンク先からチェックしてみてください。

公式DJIオンラインストア


ドローンの購入を考えている方は「公式DJIオンラインストア」で!!
最大36%割引の商品も?!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DJI 最新最軽量ドローン SPARK 登場!ジンバル付きで綺麗な空撮が可能

【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

【Phantom 4 ProとPhantom 4 Advance 比較 】違いは...

【Cheerson CX-60 AIR Dominator ドローンの紹介】...

対戦用トイドローン X1 FPV 登場!空撮できて70gで規制外

【Holy Stone トイドローン HS100G レビュー】ネットでの口コミや...