レビュー

【DROCON X708W 実機レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン


DROCON社から発売されている「X708W」ドローンの実機レビューをします。
2019年4月現在のアマゾンの価格は5860円で、かなりコスパのいいドローンです。

DROCON社から販売されているその他のドローンは下の記事で紹介しています↓
DROCON(ドロコン)ドローン 比較 5選【おすすめの機種を選んでみた】

DROCON X708W ドローン スペック

画質 720p(スマホに保存されます)
重量 110gぐらい
伝送距離 50m~80m
飛行時間 最大フライト時間8分~10分程度
バッテリー 3.7V 550mAhリチウムバッテリー(充電時間80分)
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 31.5 × 31.5 × 6cm
価格 5860円前後(2019年4月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ
・日本認証技適マークつき

DROCON X708W ドローン 開封


まずは開封から。


梱包は発泡スチロールにしっかりと固定されていました。
説明書は日本語で細かく記載されていて、ドローン初心者の方でもわかりやすいと思います。

DROCON X708W ドローン セット内容

  • DROCON ドローン X708W機体×1
  • リモコン× 1
  • スマホホルダー× 1
  • USBケーブル× 1
  • 日本語マニュアル× 1
  • プロペラ× 4
  • プロペラネジ× 4
  • プロペラガード× 4
  • プロペラガードネジ× 4
  • ドライバー× 1

内容物はこんな感じ。

サンキューカードに書いてありましたが、今ならアマゾンでのレビューをすればバッテリープレゼントキャンペーンをやっています。かなりお得です。

DROCON X708W ドローンの特徴と実機レビュー

  • FPV飛行ができる
  • カメラ付きで空撮できる
  • 3Dフリップ機能付き(360°宙返り機能)
  • スピード調節機能付き

FPV飛行ができる

【DROCON X708W レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン
スマホにアプリをインストールすれば、FPV飛行ができます。
別売りのスマホを装着できる「VR ゴーグル」を購入すれば、ちょっとしたVR体験もできますよ!

スマホ用の「VR ゴーグル」は安いもので2000円くらいで購入することができます↓↓

カメラ付きで空撮できる

【DROCON X708W レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン
そこまで画質はいいものではありませんが、カメラ付きで空撮することもできます。


上の画像は実際に空撮した写真です。
風のある日のフライトでしたので、もう少し天候がよければいいものが撮れそうです。

3Dフリップ機能付き(360°宙返り機能)

【DROCON X708W レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン
3Dフリップ(360°宙返り機能)がついているドローンです。
最近のトイドローンはこの機能がついているものが多いですね。

ヘッドレスモード搭載


機体の向きに関係なく、操作者から見た方向(前方/後方/左右)に向けて機体を動かすヘッドレスモードを搭載しています。
機体の向きがよくわからなくなってしまった場合に、役立つ機能です。

スピード調節機能付き

【DROCON X708W レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン
スピード調節が2段階ついていて、高速モード、低速モードと切り替えできるようになっています。
高速モードはスピード感があり、飛ばしていて楽しいです。

youtubeでもレビューしています


youtubeでレビュー動画を投稿しています。
風のある日でしたので、空撮映像はイマイチですが参考にしてください。


これは別の日に空撮したサンプル動画です。
こちらも参考にしてください。

それと動画更新やブログの更新のモチベーションにつながらりますので、よろしければチャンネル登録お願いします。

DROCON X708W ドローンの外観


外観は個人的にはシンプルでカッコイイと思います。


機体の裏側にはブルーとオレンジ色のLEDライトついていて、


カメラは全面についています。


バッテリーの入れる場所は機体の後方にあり、このうような感じになっています。
取り付けや取り外しはスムーズにできる設計になっていました。


正面から見るとこんな感じで、艶のある黒メインの機体です。

アマゾンでの評価やレビュー


アマゾンでの評価は231件中、平均4.4と高評価の商品です。
価格が5860円とかなりコスパがいいところが、高評価の理由でしょう。

レビューを読んでいくと

  • 高度維持機能がないので、操縦はそこそこ難しい
  • 軽いので風に流されてしまい、海の遥か彼方まで飛んで行ってしまった
  • 値段が安くて、コスパは最強。楽しめるドローン。
  • バッテリーの予備はほしいところ
  • モード2しか使えないので、モード1の切り替え機能がほしかった

このような意見が多かったです。
詳しくはアマゾン公式サイトで↓↓

詳細はアマゾン公式サイトで!

DROCON X708W ドローンいまいちなポイント(注意点)

値段を考えればしょうがないのかもしれませんが、あえてイマイチなポイントを上げていくと、

  • 送信機の操作がモード2しかない(モード1への切り替えはできない)
  • 高度維持機能はついていない(ドローンの操縦練習には最適です)

このようなところぐらいでしょうか。
まぁ6000円で買えると考えればかなりコスパのいいドローンだと思います。

まとめ

「DROCON X708W」本格的なドローン購入する前の練習用として、高度維持機能がついていないので最適なドローンだと思います。
気になる方はアマゾンでチェックしてみてください↓

DROCON
¥5,860
(2019/08/18 18:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

その他のおすすめしたい200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮動画を撮影したい方は別のドローンを購入しよう

AKIRA
AKIRA
綺麗な空撮を楽しみたい人は、ジンバル付きのドローンがおすすめです。
200g以上でジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは、下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です