BETAFPVのドローンが30%OFF


BanggoodでBETAFPVのセール実施中!
30%OFFで購入可能です。

クーポンコード:BG30BETAFPV

BETAFPVの
セール会場はこちら

ドローン機体

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

今回はURUAVから販売が開始された、軽量のToothpick「URUAV UZ80 80mm」をレビューしていきます。

ドローンのクーポンコード。コードをクリックするとクーポンコードがコピーされて、商品ページに移動します。そのまま貼り付けて使用できます。
ドローン本体(型番)クーポンコード価格台数期限

URUAV Flipo F95
BG5F95
$122.39202021年6月15日

URUAV UZ80
BGJP50113
$86.39102021年5月31日

ドローンが安く購入できるBanggoodのクーポンは下の記事でまとめています↓

>>banggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧

URUAV UZ80 80mm スペック

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー
カメラRuncam Nano 3
重量19.5g
FC,ESC, VTX(AIO)CRAZYBEE F4 LiteAIOフライトコントローラー
レシーバーが Frskyのバージョン:ファームウェアターゲット「CrazybeeF4FR」
レシーバーが Flyskyのバージョン:ファームウェアターゲット「CrazybeeF4FS」
MCU:STM32F411CEU6(100MHz、512Kフラッシュ)
センサ:MPU-6000(SPI接続)
ボードサイズ:28.5 * 28.5MM

オンボード5A 4in1 ESC
MCUをEFM8BB21にアップグレード
電源:1S LiPo / LiPo HV 
現在:5A連続ピーク6A(3秒)
BLHeliSuiteプログラマブルをサポート
工場ファームウェア:S_H_50_REV16_7.HEX
デフォルトのプロトコル:DSHOT600

VTX
出力電力:25mw
周波数:40CH
入力電圧:3.3V 5.5V
消費電流:300mA(タイプ)
周波数:5.8GHz、5b、40チャンネル
レースバンド付き 
Smartaudio対応
モーター0802 19000KV 
フライト時間1S 250mAh、約3:40分; 1S 300mAh、約4:30分
1S 450mAh、約6:30分; 1S 650mAh、約9:00分
サイズ69mmx69mmx29mm(プロペラなし)
価格95.99ドル

URUAV UZ80 80mm セット内容

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー
  • UZ80 80mmフレーム× 1
  • キャノピー × 1
  • F4 AIO ESC VTXレシーバーボード(オプションのレシーバーバージョン)× 1
  • 080219000KVモーター× 4
  • HQProp 40mm2ブレードプロペラCW× 2
  • HQProp 40mm2ブレードプロペラCCW× 2
  • Runcam Nano 3FPVカメラ× 1

※ネジ類は予備で1本ずつおおく入っていました。

URUAV UZ80 80mm 特徴

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

DIYモデルなので組み立てが必要

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

DIYモデルですので組み立てが必要。ただハンダつけは必要なしで全部コネクタ式で接続できるので難しくはないです。

重量が軽い

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

重量は19.6gと軽すぎてびっくり。

FC ESC VTX

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

フライトコントローラーは「CRAZYBEE F4 Lite」と記載されていたのでMobula6と一緒です。

モーターサイズやカメラとかも一緒っぽいのでパーツ構成は「Mobula6」と似ている気がします。フレームが「Toothpick」、それと、ペラが変わったくらいでしょうか。

VTX系統図に関しては戸澤さんのところで入手することが可能です。

戸澤さんについては下の記事で紹介しています↓

>>【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます

URUAV UZ80 80mm レビュー動画

喋ることと日本語はかなり苦手なんですけど、今回は組み立てから、ベータフライトの設定、フライトまでの動画を作成してみました。

初心者向けの動画にしています。

UZ80 VS Crux3

【100g未満】URUAV UZ80 ドローン レビュー

フライトさせた同じ日に、人気のあるドローン「Happymodel Crux3」も飛ばして比較してみました。

1s と 2s なのでセル数が違うんですけど、ちょっとだけ同じような飛びをするのかなぁ〜と思ったら…..

「Happymodel Crux3」は別物で、スピードやパンチ力が全然違いました。Crux3のスピード感はすごいとあらためて思っちゃいました。

UZ80もキビキビ動いて良いドローンだと思いますが、刺激を求めたいならCrux3ですね。

Happymodel Crux3のレビュー記事はこちら↓

>>Happymodel 1-2S Crux3 3インチドローン レビュー

最後に

1s300mAh のバッテリーでも3分飛んでバッテリー持ちも悪くないし、キビキビ飛んでおもしろいドローンだと思います。

DIYモデルですので組み立てが嫌いな人には…..ですが、価格は安いので初心者の方におすすめしたいドローンだと思いました。

この記事で紹介しているような「自作ドローンキット」は下の記事でまとめています↓

>>自作ドローンキットまとめ!初心者におすすめのキットもあり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です