レビュー

【C-Fly DREAM レビュー】GPS内蔵ジンバル付きドローン

【C-Fly DREAM レビュー】GPS内蔵ジンバル付きドローン
今回は発売から半年以上経過していますがDJIのSPARKとかなり似た形をしたドローン「C-Fly DREAM」を紹介します。
ちょっと前に紹介した「JJRC X9」とほぼ同じ形をした機体です。

スペックはメーカーの発表している値だと伝送距離が違うくらいですかね。
あとはそこまで変わらないです。

伝送距離は「C-Fly DREAM」の方が500mくらい遠くまで飛ばせます。

「JJRC X9」は下の記事で紹介しています。1万円以上安いです。

【JJRC X9 ドローン レビュー】安いジンバル付きドローン 今回は「JJRC X9」を紹介します。 ジンバル付きで価格は24000円とコスパのいいドローンです(海外通販サイトbanggood...

C-Fly DREAM ドローン スペック

画質 1080p 2軸ジンバル付き
重量 248g
伝送距離 800m
飛行時間 最大フライト時間15分
バッテリー 11.4V 1000mAhリポバッテリー
操作モード モード2
機体のサイズ 148×145×60mm(L×W×H)
価格 30000円(banggood)
その他の機能

C-Fly DREAM ドローン セット内容

  • Cフライドリームクアドコプター
  • 11.4V 1000mAhリポバッテリー
  • 充電器
  • 送信機
  • USB充電ケーブル
  • マニュアル

C-Fly DREAM ドローンの特徴

GPS内蔵ドローンでRTH付き


GPS内蔵のドローンで、自動でホームポイントまで帰還させる機能「RTH」がついています。
万が一ドローンを見失ってしまっても、自動でホームポイントまで戻ってきてくれるので、初心者の方でも安心して飛ばせます。

2軸ジンバル付き1080pカメラ


2軸ジンバル付きの1080pカメラがついています。
ジンバルがついているので、ブレのない映像が撮影できます。
上の動画は「C-Fly DREAM」で撮影した空撮動画です。

フォロミーモード付き


自動で追尾させることのできる機能「フォロミーモード」がついています。

ウェイポイントモード付き


あらかじめ空路を設定しておけば、自動で飛行させることのできる「ウェイポイントモード」という機能もついています。

海外でのレビュー動画


トイドローンのレビュー動画でおなじみの「Quadcopter 101」さんのレビュー動画です。
いつもながら、背景は砂漠みたいな場所で撮影しています。
参考にしてください。

まとめ

ジンバル付きで価格も3万円ぐらいのとても気になるドローンですが、日本で技適マークで販売しているお店は今のところなさそうです。yahooショッピングなどでも販売はされていますが、技適マークはついていないかもしれないので、気になる方はお問い合わせしてから購入してください。

国内で販売されているドローンも技適マークはついていないこともありますが、海外から直接購入するドローンには技適マークがついていない場合がほとんどです(海外のメーカー直販の場合はついている時もあります)。法律違反になる場合もありますので、購入する際は自己責任でお願いします。

できるだけ安く購入したいなら、並行輸入でbanggood(バングッド)がおすすめです。

banggood(バングッド)

技適マーク付きでおすすめの200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたいならジンバル付きのドローンを購入しよう

AKIRA
AKIRA
綺麗な空撮を楽しみたい人は、ジンバル付きのドローンがおすすめです。
200g以上になりますが、ジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

POSTED COMMENT

  1. MAX より:

    こんばんは。
    C-flyのDreamですが、やはり技適マークはついていませんでした(><)
    販売店は返金しますと言ってくれたのですが、かなり良い機体だけに残念です。

    • akira より:

      かなり良さそうなドローンですよね。日本は電波の法律が厳しいので面倒です。
      まぁスマホとか、ブルートゥースのイヤホンとか、技適なしで使用している人はいっぱいいるのが今の日本の現状なんですけどね。アマゾンで売られているものは技適なしのものがたくさんありますƪ(˘⌣˘)ʃ
      ちなみに売る側には罰則はないようです。

  2. MAX より:

    E58やH1または先日のSMRCのS20等…おそらく多くの人達が購入されてると思うのですが大丈夫なのか心配です(><)
    ちょっとしたものは無線特殊技士やアマチュア無線技士などの資格がいりますよね。
    趣味のつもりが段々と大変な事になってきました。

    • akira より:

      技適マークなしの機種を使って自首しても捕まらないみたいなので、現状では悪質ではない限り捕まらないとは思いますよ。
      悪質な例)その電波のせいで、重大な事故につながってしまったとか
      だからといって技適なしの商品を使っていいというわけではありませんけどね。

      ネットで自首したきたって記事がありました。(技適マークのない機器を使っていたので自首してきた)

  3. MAX より:

    DJIのsparkやC-flyのDreamはもしかしてヘッドレスモードってないのでしょうか(><)
    調べても見つけきらなかったです。
    C-flyのDreamは操作すらわからないです。

    • akira より:

      あまり情報はでてないですね。たぶんヘッドレスモードの記載はなさそうなので、ついてないと思いますよm(._.)m

  4. MOTTI より:

    動画を見ると、ジンバルの性能が良くないのか、画像が細かにぶれていたり、ガクガクしたりしています。水平線もやや斜め。価格的には仕方ないのかな。

    • akira より:

      たしかに海外youtubeerの「Quadcopter 101」さんの動画を見ていると少しカクカクしているように見えますね。
      まぁ2軸ジンバルで、価格も上位機種と比べると安いのでしょうがないのかもしれませんね_φ( ̄ー ̄ )

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です