商品情報

200g以下で4K動画が撮影可能なドローン「MARK」に期待!HighGreat社

200g以下で4K動画が撮影可能なドローン「MARK」に期待!HighGreat社
詳細な情報まではわかりませんが、200g以下で4K動画の撮影ができる、気になるドローンを見つけたので紹介します。
「HighGreat」というメーカーのドローンのようです。

2019年の個人的におすすめしたいドローンは、下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓
【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較

MARK 基本スペック

200g以下で4K動画が撮影可能なドローン「MARK」に期待!HighGreat社
レンズ:FOV 75°; F/ 2.2 CMOS;1300 MP
動画:4K 30fps /1080P 30fps
写真:13MP
Storage Format: JPEG、MP4 (MPEG-4 AVC/H.264)
サイズ:148x148x48mm
重量:236g(新しい情報を確認していたら、236gに重量が変更されていました)販売ショップによっては200gと記載されているお店もあります(banggood)
飛行時間:18分
バッテリー:1300mAh

200g以下で4K動画が撮影可能なドローン「MARK」に期待!HighGreat社
こんな感じで折り畳みが可能。

200g以下で4K動画が撮影可能なドローン「MARK」に期待!HighGreat社
けっこうカッコイイデザインかも!?

その他の機能

200g以下で4K動画が撮影可能なドローン「MARK」に期待!HighGreat社
その他の機能としては「アクティブトラック」「ジャスチャー機能」「ボイスコントロール」などの機能がついています。

ドローン MARK の外観


こちらが「MARK」の外観です。

飛行動画


こちらはyoutubeにアップされていたMarkの飛行動画。
安定したホバリングをしています。


こちらはyoutubemに投稿された空撮動画。
ジンバルがついていないので、ブレのある映像にはなっていますがさすが4Kといったきめ細かい映像になっています。

最後に

日本仕様で技適マーク付きでの販売はされてはいませんが、中国の大手通販サイトなどで販売は開始されたようですね。
ただ販売しているショップによって重量が200gと記載されていたり、235gと記載されていたり、実際の重量がよくわからないんですよね。まぁどちらにしても技適マークはついていないので、日本で飛ばすのは法律違反にはなってしまうのですが、、、、

ちなみに価格は中国のネット通販サイト「banggood」で29000円ぐらいで販売されています。
下の販売ページでは重量が200gと記載されています。
まぁ199gじゃないと、日本では規制の対象になってしまうんですけどね。
banggood

200g未満で技適マーク付きのドローン

おすすめの200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

200g以上のジンバル付きのドローン

AKIRA
AKIRA
綺麗な空撮を楽しみたい人は、ジンバル付きのドローンがおすすめです。
200g以上になりますが、ジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

POSTED COMMENT

  1. OmmyEatWorld より:

    これ良さそうですね
    これ値段はいくら位になるんですかね~
    きっと高いんだろうな…

  2. Alt より:

    200g未満でないと航空法の規制対象になりますね。
    日本での発売時は価格もさる事ながら199g以下に抑えて貰いたいです。

    • akira より:

      そうですよね。200gだと規制の対象になってしまいますね。
      それと今新しい情報を確認してみたら236gとかいてあるネットの記事もありました。
      自分がこの記事を書いた時は200gと書いてあった気がしたのですが・・・

      ちょっと記事の内容を修正します。

      • Alt より:

        236gだとSPARKの競合ですかね。
        性能的にはこちらの方が良さ気なので価格面とサポート面に期待ですね!
        技適を通過する必要がある日本では最悪販売されないこともあるかもしれませんね^^;

        • akira より:

          海外のサイトでは買えるかもしれませんが、なんとなく日本で技適マーク付きで販売されることはなさそうですよね。
          良さそうなドローンだったので残念ですけどヽ(´o`;

  3. Alt より:

    236gだとSPARKの競合ですかね。
    性能的にはこちらの方が良さ気なので価格面とサポート面に期待ですね!
    技適を通過する必要がある日本では最悪販売されないこともあるかもしれませんね^^;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です