FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
Skyzoneから新しく5.8Ghz FPVゴーグルが発売されました。
型番は「Skyzone SKY02X」。今回はこちらの5.8GhzFPVゴーグルを実際に購入しましたのでレビューしていきます。

2019年7月28日現在、geekbuyingでセールをやっていて安く購入可能です↓

その他のおすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

FPVゴーグル『Skyzone SKY02X』スペック

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」レビュー
IPO瞳孔距離の調整 59〜69mm
内臓録画機能 あり
解像度 854 × 480 px
対比:427:240
周波数範囲 5362Mhz-5945Mhz 48CH
バッテリー
価格 41000円前後(banggood)2019年5月26日現在
その他の機能

5.8Ghz FPVゴーグル「SKYZONE SKY02X」セット内容・開封


まずは開封からしていきます。
外箱は高級感のある感じ。ちなみに海外通販のbanggood購入品ですが、今回はほぼ箱つぶれはありませんでした。


箱をあけると説明書が入っていました。
中国語と英語表記です。

  • SKYZONE SKY02X FPVゴーグル本体×1
  • キャリーケース×1
  • データケーブル×1
  • JRデータケーブル×1
  • 2p TX電源ケーブル×1
  • 5.8GHz 2dBiアンテナ×4
  • 5pカメラケーブル×1
  • 3p TXリモートコントロールケーブル×1
  • AVケーブル×1
  • DC – JST電源ケーブル×1

付属品はこんな感じ。
FPVゴーグル本体は専用のケースに入っています。


FPVゴーグル本体はビニールで梱包されています。


ちなみに顔との接地面に貼り付けるスポンジは2個入っていましたね。
FPVゴーグルにはついていないので自分で貼り付ける必要があります。

ちなみに付属品にはバッテリーがないので別で用意する必要があります。
自分は5.8GhzFPVゴーグル「EV100D」のものを流用することにしました。

ない人はEV100D用のものを購入するか、

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
付属品にXT60用のケーブルが入っているので、


コネクタがXT60の4S用くらいのバッテリーを購入すれば大丈夫です。DVINは7V〜26Vまで対応しているようですので4SでもOKのようですね。

その他「Eachine EV100D」「Eachine EV200D」用のバッテリーなどの使用でもOKです。
ヘッドバンドにバッテリーを差し込むこともできます。


自分はいまのところ、7.4V 1800mahのバッテリをつないで使用しています。


コネクタはXT60ですので、XT30変換コードを使用。
バッテリーはズボンのポケットに入れて使用しているので、FPVゴーグルじたいの重量は軽くあまり疲れません。

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」の特徴


ここからは5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」の特徴を紹介していきます。

DVR録画機能付き


5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」は録画機能つきです。
まぁ3万円以上するゴーグルなので、ついていなかったら売れないと思いますけど。
マイクロSDの差込口はゴーグルの下部にあり、録画してみたところ、やっぱり少し高いFPVゴーグルになると画質が綺麗だと感じました。
あくまでEV100Dとの比較ですけど。

今まで15000円クラスのFPVゴーグルまでしか実際には使用したことがなかったので、価格の違いはここにもくるのかぁ〜って思いました。
あとでyoutubeにアップしますので、その時は記事に動画を埋め込みます。

それとIDMIのINもついていますので、映画やゲームをFPVゴーグルの画面で見ることができます。
自分は使わなそうですけど。

画面対比の変更が可能

画面対比は16:9と4:3どちらかに変更可能です。
これはお好みで設定すればいいと思います。

これはFPVゴーグルの最高峰「FatShark Dominator HDO」にもついていない機能です。

「Eachine EV200D」にはこの機能がついています↓↓詳しくは下の記事で↓

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV200D』実機レビュー 今回はEachineの5.8Ghz FPVゴーグル「EV200D」を紹介します。 「Eachine EV200D」の本体価格は...

くもりどめ防止ファン付き


Skyzone SKY02との大きな違いは冷却ファンがついているところでしょうかね。
Skyzone SKY03と同様にFPVゴーグル上部にレンズのくもりどめ防止のファンがついています。

価格は「Skyzone SKY03」より今なら1万円以上安いので、今から「Skyzone SKY03」を購入するなら、この記事で紹介している「Skyzone SKY02X」を購入する方がお得かもしれません。
少し解像度は落ちますけどね。

フロントにカメラを搭載

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
このゴーグルの特徴でもありますが、前作同様フロントにカメラがついています。
カメラの解像度は「640 × 480」。

このカメラがあることにより、ゴーグルを外さないでもそのまま外の景色が見えるので歩けたりします。

カラーラインナップが豊富

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
「Skyzone SKY02X」カラーラインナップが豊富です。

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」レビュー

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」レビュー
なんだか目立つやばい感じの色もありますねwww

自分は無難な黒か白がいいですけど。

IPO瞳孔距離の調整

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」レビュー
IPO瞳孔距離の調整はFPVゴーグルの下部にあります。
マイクロSDの差し込み口も下にあるようですね。

ちなみにIPOの調整幅は「59〜69mm」になっています。
自分は顔でか平たい族ですので69mmまで広げてちょうどいい感じでした。

スーパー顔でかで目が離れている人は、単眼タイプのFPVゴーグルがおすすめです。
調整する必要がないので。

電源ボタンはサイドについています

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
電源ボタンはゴーグルの横についています。長押しで電源のON/OFFができて、電源ON時に、ボタンを短く押すと、ファンのON/OFFができるようになっています。
デフォルトでは電源ON時はファンが回る設定になっています。

設定の変更はいろいろできるよ

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
明るさ、コントラスト、などなど。設定はいろいろ変更できそうです。
今の所明るさくらいしか設定を変えていません。
あまり明るいと目が疲れやすいので、暗い設定に変えています。

AVアウトでモニターにつなげることも

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
AVアウトがついていますので、外部のモニターとつなげることが可能です。
画質もまぁまぁ綺麗でした。

録画した動画の再生機能もあります

マイクロSDに保存した動画を再生する機能もあります。RECボタンを長押しすると再生モードになります。
いがいとこの機能、自分よく使うんですよね。ドローンを墜落させて草むらに入ってしまったりすると、探すのがすごい大変なんで、、、
そんな時は録画していた動画をFPVゴーグル内で再生させて、どこらへんで墜落したか特定させてから探すんです。

価格が安いゴーグルと比較して感じたこと

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説
価格が13000円くらいの「EV100D」と比較して、いちばんに感じたことは画面が見たときに広がる映像が綺麗なことと、画面が大きく表示されるので見やすいということですかね。
見やすいので操縦がやりやすいです。

それと素材感もぜんぜん違います。「EV100D」はプラスチック感ありありの素材ですが、今回購入した「Skyzone SKY02X」はツヤがあり高級感もあります。もちろん機能的には

  • AV端子OUTポート
  • IDMI INポート
  • AV INポート
  • 録画機能

などなど見た目だけではなく、機能も充実しています。

ぶっちゃけ、初めてのFPVゴーグルを買う方で、今後FPVゴーグルが必要になるタイニーフープ系のドローンにはまりそうな人は、はじめに高いゴーグルを買ってしまった方がいいかもしれません。結局2個購入することになり、お金を無駄にします。

タイニーフープ系のドローンにはまると、ほとんどの人は高いゴーグルを購入したくなります。
もしはじめは安いゴーグルでいいと考えるなら、単眼レンズの録画のない4000円くらいの商品を買った方がいいかもしれません。
こんなやつ↓↓

中途半端に13000円くらいお金をだすなら、もう録画なしでもいいからとにかく安いものを買って、さらにはまったら3万〜5万くらいのものを購入した方がいいのかなぁ〜とも思います。

ヘッドトラッキング機能


ヘッドトラッキング機能はありますか??とブログを読んでくれた方から質問があったので、取り急ぎ調べてみたのですが、自分の知識不足でこの機能じたいをよく理解できていません。

説明書にも記載はありますので、おそらく機能はついていると思います。

ヘッドトラッキングの部分の説明書翻訳中

head tracking needs initialization time. when powered on, be sure to keep the product horizontal and stable. when you hear “beep”, it means the initialization is completed and you may start to use head tracking; or you may press thebutton shortly when this device keeps stable to use such function normally.

press shortbutton to reset the ppm signal to the central location with warning tone.

Vin menu, you may set ppm channels as CH5-CH6, CH5-CH7, CH5-CH8, CH6-CH7, CH6-CH8,CH7-CH8.

pan tracking range:180 (90 for left and right respectively),120(60 for left and right respectively),90(45 for left and right respectively),90 as default.

tilt tracking rang:(60 for left and light respectively),60(30 for left and light respectively),90(45 for left and light respectively)90 as default.

ヘッドトラッキングは初期化時間が必要です。電源を入れるときは、製品を水平で安定した状態に保ってください。 「ビープ音」が聞こえたら、それは初期化が完了したことを意味し、あなたはヘッドトラッキングを使い始めるかもしれません。または、本機が安定した状態でボタンを短く押すと、そのような機能が正常に使用されるようになります。

<トラック>ボタンを短く押すと、ppm信号が警告音で中央の位置にリセットされます。

メニューでは、ppmチャンネルをCH5-CH6、CH5-CH7、CH5-CH8、CH6-CH7、CH6-CH8、CH7-CH8に設定できます。

パントラッキング範囲:180(左右それぞれ90)、120(左右60)、90(左右45)、デフォルトは90。

チルトトラッキングの範囲:デフォルトでは(左は60、光はそれぞれ60)、左は45、光は90です。

Skyzone SKY02X レビュー まとめ

画面に映る映像も綺麗だし、今の所不満は特にありません。
不満をいうとしたらバッテリーを別で用意する必要があるということぐらいですかね。

もし今「Skyzone SKY02」とか「Skyzone SKY03」を買おうかなぁ〜と迷っているなら絶対今回の記事で紹介している「Skyzone SKY02X」を買った方がいいと思います。
最新作のFPVゴーグルだし、冷却ファン付きで31000円前後という価格はお得な感じがします。

2019年7月28日現在、geekbuyingでセールをやっていて安く購入可能です↓

海外通販が初めてで購入方法がいまいちわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

POSTED COMMENT

  1. 加藤 より:

    はじめまして。
    加藤と申します。
    ホームページを拝見させて頂き大変参考になりました。ありがとうございます。
    私も現在、Skyzone SKY02Xの検討を考えています。
    fatsharkのゴーグルも検討しましたが中々値段が高く厳しいです。
    何点か質問ですが、Skyzone SKY02Xは
    ①ゴーグルを購入したら、残りバッテリーのみ購入すれば使用できますか?
    ②マニュアル等見てるとヘッドトラッキングは可能でしょうか?

    よろしくお願い致します。

    • akira より:

      ブログをお読みいただきありがとうございます。管理人のAKIRAです。
      早速質問についてお答えいたします。

      ①ゴーグルを購入したら、残りバッテリーのみ購入すれば使用できますか?
      はい、残りはバッテリーのみ購入すれば使用できます。
      コネクタがXT60ですので、自分はXT30への変換アダプタを使用して、7.4v 1800mahのバッテリーを使用しています。

      ②マニュアル等見てるとヘッドトラッキングは可能でしょうか?
      いまいちこの機能について理解できていなので、詳しくは説明できません(申し訳ないです)。
      ただ説明書を見ても記載はあるので、可能なんだと思います。
      ブログの記事を更新して、ゴーグルの設定画面を画像で載せました(あまり参考にならないかもしれません)。
      説明書が英語ですので、あとで翻訳して自分でもこの機能について理解するように努力します。

  2. 加藤 より:

    返信ありがとうございました。
    大変助かりました!!

    Skyzone SKY02Xを使用していて何か欠点な点はあるでしょうか?
    バッテリーのもちが悪い、画質が悪い等・・・

    使用していて気付いた点等あったら参考にさせてください。

    • akira より:

      今のところ不満な点は特にありません。3万円クラスのゴーグルは2台持っていて「Skyzone SKY02X」と「Eachine EV200D」なのですが、「Skyzone SKY02X」の方が、軽くて映像も綺麗に感じます。それとあくまで個人的な意見になりますけど「Eachine EV200D」の方が、画面のはじのほうが見づらく感じましたね。
      あと使用はしたことはありませんが、「Fat Shark」から新しくでた「Attitude V5」は同じ3万円クラスのゴーグルなので、気になるところです。カラーが緑だけなのがちょっと自分は気に入らないところですけど(笑)↓↓
      https://drone-info.net/fat-shark-attitude-v5

      1万円クラスのゴーグルからのアップグレードでしたので、「Skyzone SKY02X」はすべてにおいて良く感じました。
      「Fat Shark HOD」はもっと画質もよく、いい商品なのかもしれませんけどね。ただ価格が高いのと、日本人の平べったい顔には合わないという意見をよくみますね。

      まとめると「Skyzone SKY02X」は個人的にはおすすめできるFPVゴーグルだと思います。

  3. 加藤 より:

    Skyzone SKY02XとFat SharkのAttitude V5比較してみみても、付属品(ケーブル関係)もついてますし、解像度も良いですね。
    私もSkyzone SKY02X購入したいと思います。色々と情報ありがとうございました。

  4. 加藤 より:

    おはようございます。ご無沙汰しております。
    昨日、Skyzone02Xが無事に届きました。思った以上に気に入ってます。
    色々とありがとうございいました。

    • akira より:

      気に入っていただきよかったです。私もFPVゴーグルの中の最上級モデル「FatShark Dominator HDO」を購入したのですが、視界の見やすさだけを考えれば「Skyzone02X」の方がよく感じますし、結局はメインで「Skyzone02X」の方を使用しています(笑)

  5. 加藤 より:

    やはり実際の使ってる方の意見を聞けてよかったです。
    ちなみに、ゴーグルのアンテナの件ですがクローバー型やキノコ型、パッチ型アンテナとありますが、どの組み合わせがお薦めでしょうか?

    • akira より:

      ちょうど昨日アンテナをテストする機会がありましたので、比較してきました。
      自分が使用してみたデフォルトいがいのアンテナはこんな感じです。

       Pagoda antennaのセット。

      「 Pagoda antenna」↓↓

      https://www.banggood.com/custlink/D3KDZWaV5e

      https://www.banggood.com/custlink/DDDKSCjFF2

      きのこアンテナと、プレートアンテナの組み合わせ。

      https://www.banggood.com/custlink/mvDmZJOt98

      https://www.banggood.com/custlink/vDKGSraHZ0

      たぶんいろいろな人が使っている有名な、プレートとキノコアンテナのセット「ImmersionRC SpiroNET V2」↓↓
      https://www.banggood.com/custlink/KDKKZrLF8C

      「 Pagoda antenna」のセットは、自分の顔の向ける方向によって、ノイズが入ったり安定したりで、いちばん安定感はなかった感じです。

      いちばん安定感がありノイズが少なく感じたのは、最後のたぶんいろいろな人が使っている有名な、プレートとキノコアンテナのセット「ImmersionRC SpiroNET V2」ですかね。

      ただそこまでどれも変わらないのが本音です(笑)

      まだ1回のテストですので、飛ばしている環境などによっても少し変わってくるのかもしれません。
      あまりアンテナについて詳しくないので的確アドバイスはできませんが、基本形はプレートアンテナと、きのこの組み合わせをしている人が多い気がします。

  6. 加藤 より:

    ありがとうございます。参考にさせえ頂きます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です