ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
購入して、2週間以上経過したホビードローンのDobby。

200g以下のドローンを自分は勝手にホビードローンと呼んでいます

今回はいまさらですが、開封レビューと、その後2週間使用した感想、レビュー、評価をしたいと思います。

開封レビュー

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
到着して最初に外箱を見た時は、「何これ!ちっちゃ!!」って思いましたね。

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
封をきり、箱を開けてみた感想は、コンパクトに収納されていて、それなりに高級感があるといったところでしょうか。

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
充電器やケーブルもコンパクトに収納。

機体を実際に見た感想

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
機体のパールホワイトは高級感があってなかなかいい感じ。

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
これは別で購入したプロペラガード。
ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー

羽根を取り付けた状態で取り外しができるので、簡単で楽です。
プロペラガードを装着すると重量が200gを超え、ドローン規正法の対象になりますので注意が必要
↑↑国土交通省に確認したところ、バッテリー以外の取り外し可能なパーツは規制の重量に含まないそうです。

飛ばしてみみた感想

室内

初めて飛ばす場合は、外で30分以上飛ばさないと室内モードができない仕様。
室内モードはできないのですが、屋外で「コンパスキャリブレーション」を行った後、自分の場合は室内(屋外モードですが)で、飛ばすことができました。

この機種は初めて飛ばした時は大丈夫でしたが、ごちゃごちゃ物がある室内で飛ばすと、たまに暴走するので、やめておいた方がよさそうです。

オプティカルフローカメラ(光流測定)で床が認識するらしいですが、自分の会社で飛ばしたら、離陸直後に横に流れていき、物に接触、墜落、したことが、その後何度もありました。
今後、これについては検証していこうと思います。


飛ばした場所はこんなところ、、、
物がたくさんあり、下はじゅうたん。
床をうまく認識しないのかもしれません。

屋外


屋外で飛ばした感想はピタリとホバリングしてくれていい感じ↑
初心者でも広いところで飛ばせば、墜落させることはないでしょう。

ただスマホでの操縦が難しく、グイングイン飛ばすのは無理。たぶんなれてもやりづらいと思う。

プロポではありませんが、ゲームのコントローラーで操縦する方法がありますのでよかったらこちらの記事も読んでください↓
LINK【Dobby】スマホの操作性と、Dobby用のプロポ?NVIDIA SHIELDが凄い!

動画 写真 空撮

動画に関しては、どうしても細かいブレが出るので、遊び程度、仕事には使えないと、ネット上の感想では皆さん言っていますね。
ただ4Kではあるので、ブレを気にしなければ動画も綺麗だと思います。

動画編集ソフトなどを使用して、ブレの補修をすれば結構使えそうな動画になりそうです。上の動画では実際にブレ補正のをした時の違いがわかります

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
写真に関しては、良く綺麗に撮れます。

img_5304
iphone6程度のクオリティーで、空撮ができると考えるばいいかな。

img_5309
ちなみに、右上に見えるのは富士山です。

写真、動画の移動は、300MB以下であれば、携帯のアプリ上で、携帯本体に転送できる。
Dobby電源ON時。

ZERO TECH社のドローンDobbyの開封と、実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
300MB以上は、USBケーブルをつなぐ必要があるのでめんどくさい。
上の画像はバッテリーが入っていませんが、実際はバッテリーが入っている状態で、電源ONじゃないと転送できません。
※動画だと、300MBこえるときがある。写真はない。

注意点

僕は実際に体験したわけではありませんが、wifiの電波がギリギリの位置で飛ばすと、暴走することがあるので、注意が必要みたいです↓
その方がいろいろ検証もしているのでよかったら下の記事で↓今後アップグレードで改善されることを祈ります
LINK【Dobby】wifiが途切れて(電波ロスト)GoHomeモードに入った後の暴走と墜落の原因

追記:その後自分の身にも最悪な出来事がおこりました・・・恐ろしいです↓
LINK【Dobby 墜落注意】コンパスキャリブレーションエラー後、暴走 ロスト

こんな人だったら買い!

いろいろな場所にいって自撮り(写真)してみたい人におすすめのドローン。
200g以下のドローンで(カメラ付)今一番綺麗に撮れるのはこのDobbyです。

反対に、Djiのファントムぐらいの動画のクオリティーを求めているひとは、やめた方が良いです。
動画のブレが気になると思います。

そのほかの、200g以下のおすすめのドローンはこちらから↓
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

公式DJIオンラインストア


ドローンの購入を考えている方は「公式DJIオンラインストア」で!!
最大36%割引の商品も?!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【XK X300 RTF 2.4GHz ドローン】評価・感想・レビュー まとめ

【WALKERA RUNNER PRO 250】レース用ドローン 感想・評価・レ...

【DJI Tello レビュー】200g以下ドローン「テロー」を実際に飛ばした感...

【HUBSAN X4 AIR PRO H501A】スペックやネットでの評価・レビ...

【Mavic Proにおすすめのタブレット】 iPad mini4 を使ってみた...

【DJI Tello ドローン】ゲームパッド(Bluetoothコントローラー)...