FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説


今回は5.8GhzのFPVゴーグル「Eachine EV100」を紹介します。

おすすめの「5.8Ghz FPVゴーグル」は下の記事でも紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

FPVゴーグル Eachine EV100 スペック

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー
ゴーグルのタイプ 二眼式タイプ
瞳孔距離の調整 58〜64mm
内臓録画機能 なし
解像度 720 × 540
周波数範囲 5333Mhz-5945Mhz
バッテリー 7.4V 1000mAh(連続使用時間2時間)
サイズ 165mm × 76mm × 30mm
価格 11000円前後(banggood)
その他の機能 FOV:斜め28°
アンテナ インピーダンス:50Ω
アンテナ ゲイン:3dBi
アンテナ コネクタ:RP-SMA
ビデオ フォーメイト:NTSC / PAL
AV IN / OUTをサポート
焦点距離/明るさ/コントラスト調整をサポート
ファームウェア アップグレードをサポート
電源入力:7.4V
低電圧:6.8V
作業温度 :-10℃-+40℃
AV入力と出力をサポート
外部HDMI to AVモジュールをサポート
外部DVRモジュールをサポート

録画できる機能はありませんが、価格が11000円と安いFPVゴーグルです。

AKIRA
AKIRA
「FPV DVR」という録画できる2000円くらいのデバイスをセットで購入すれば録画も可能になります。

FPVゴーグル Eachine EV100 セット内容

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
  • Eachine EV100 5.8G 72CH FPVゴーグル×1
  • 7.4V 1000mAhのバッテリー×1
  • 充電用USBケーブル
  • RP-SMAアンテナ3dBi×2
  • 英語マニュアル×1

FPVゴーグル Eachine EV100 開封


「5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV100」を開封していきます。


箱をあけると説明書とクリーニングクロスが入っています。
説明書は英語で記載されています。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
その下にはFPVゴーグルが収納されています。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
付属品はこんな感じです。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
バッテリーは付属のUSBケーブルを使って行います。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
ちなみにバッテリーは残量がわかるメモリつきです。

FPVゴーグル Eachine EV100 レビュー

価格が安いくて軽い


価格が11000円くらいで購入できて値段が安く、重量もバッテリー込みで225g軽いです。
録画する「FPV DVR」を合わせても250g以内にはおさまります。
初めてのFPVゴーグルとしてもおすすめできる商品だと思います。

録画したい場合は「FPV DVR」をセットで購入

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
ドローンから飛んでくるFPV画像を録画したいなら、2000円しないくらいで「FPV DVR」というものが売っていますので購入しましょう。
ゴーグルとセットで13000円程度で販売されています。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
バッテリーから電源を取り、ゴーグルの右側にある映像INプットと接続すればOKです。
「FPV DVR」の操作も特に難しくはありませんので、大丈夫です。

AKIRA
AKIRA
ちなみに録画されるファイルは「avi」形式です。

ただゴーグルの配線が少しごちゃごちゃするというデメリットもありますが、そこまで僕は気になりませんでした。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー!使い方も解説
ゴーグルをそのまま装着するとこんな感じ。


付属のバンドでバッテリーだけまとめれば、


そこまで配線がブラブラしないですみます。
まぁこれでも気になりそうだなぁと思う方は録画機能がゴーグル本体についている上位機種「Eachine EV200D」がおすすめです。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV200D』実機レビュー 今回はEachineの5.8Ghz FPVゴーグル「EV200D」を紹介します。 banggood販売ページはこちら↓ ...

かなり売れていて評価も高い


海外通販サイトbanggoodの中のFPVゴーグルの中でもいちばん売れているんじゃない??ってくらい売れている商品で、評価の数もかなり多く平均が4.8とかなり評判の良い商品です。

価格が安いので初めてのFPVゴーグルとしておすすめできます。

EV100をbanggoodで見てみる

電源スイッチはない

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー
電源スイッチはなく、本体にバッテリーを装着すれば電源が入るタイプのものです。
これはFPVゴーグルやドローンにもよくある方式なので、別に特別というわけではありません。

焦点距離、IPD(瞳孔間距離)の調整


焦点距離の調整は上の画像の14で調整します。
IPD(瞳孔間距離)の調整は上の画像の15で調節できるようになっています。

IPD(瞳孔間距離)とは、左目の黒目の中心から右目の黒目の中心までの距離のことを言います。
このFPVゴーグル「Eachine EV100」58〜64mmの間でIPD(瞳孔間距離)の調整が可能です。

この調整がうまくできていないと、画面が2重に見えてしまったりするので、ゴーグルを装着しながら調整していくといった感じです。


自分の場合このFPVゴーグルの場合最大までIPDを広げてちょうどよくなる感じでした。
ほんとギリギリ調節できたって感じですね。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』使い方

Bandの変更

①ボタンの長押しでBand(バンド)の変更ができます。

Channel(チャンネル)の変更

①、②のボタンを一回押すごとにチャンネルの変更ができます。
モニーターに表示されます。

OSD表示のONとOFFに切り替え

①、②のボタンを同時に押すとOSD表示のONとOFFに切り替えることができます。

OSDとは機体の情報のことでです。ONにするとFPVのゴーグルの映像に出てきます。

レースバンドの選択

③のボタンを長押しすることでビープ音がなり3つのレースバンドを変更できます。

オートスキャンの実行

ビープ音が2回なるまで③のボタンを押すとオートスキャンが始まります。

外部AV入出力の切り替え

ビープ音が3回なるまで③のボタンを押すと「外部AV入出力の切り替え」を行うことができます。

画面の明るさの調整

③のボタンを前後に倒すことにより画面の明るさの調整をすることができます。

コントラストの調整

③のボタンを左右に倒すとでコントラストの調整をすることができます

FPVゴーグル Eachine EV100の外観

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー 5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー
カラーはブラックとホワイトの2種類用意されています。

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー

まとめ

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』は安くてコスパがいいので、人気があって評価も高い商品です。
気になる方は海外通販サイトbanggoodでチェックしてみてください↓
5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー

EV100をbanggoodで見てみる

banggoodでの購入方法がはじめてでわからない方はこちらの記事を参考にしてください。
基本日本語訳にできますので、そこまで難しくないと思います↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...

5.8Ghz FPVゴーグル『Eachine EV100』レビュー
録画もしたい場合はこのようなミニDVRを購入すれば録画も可能になります。

ちなみに「Eachine EV100」はミニDVRとセットでも販売されています。
価格は13000円くらいです。もし録画をしたいならセットで購入した方がお得です。

EV100セットをbanggoodで調べる

2019年2月現在アマゾンやyahooショッピングでも購入はできますが、アマゾンが2万円くらい。yahooショッピングは16000円くらいでした。海外通販は到着まで時間がかかるので、早めに欲しい人はアマゾンやyahooショッピングで購入するのもありかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です