レビュー

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
DJIの小型ドローン「SPARK(スパーク)」を購入し、1年間ぐらい経過しました。
今回の記事は開封からはじまり、1年間使用してわかった SPARK(スパーク)の良いところと、いまいちなところを詳しくレビューしていきます。

DJI ドローン SPARK 開封

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
こちらがプロポ、バッテリー、専用のケースが付属されている「フライモアコンボ」の外箱。

購入はDJIオンラインストア。 DJIオンラインショップを選んだ理由は、先行予約が早かったからです。
今から購入するならいちばんのおすすめは、DJI公式楽天市場店。楽天ポイントが付与されるし、公式ストアで買った方が不具合の対応が早いです。

SPARKのスペック

重量 300g
伝送距離 2km(プロポあり)100m(プロポなしwifi)
継続飛行時間 最長16分
動画サイズ 1920×1080
大きさ 全長x全幅x全高 143x143x55 mm
その他の機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能

フライモアコンボ 同梱物

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
  • 機体:1
  • 送信機 : 1
  • プロペラ:2セット
  • プロペラガード:1セット
  • インテリジェントバッテリー : 2
  • 充電器 : 1
  • 電源ケーブル : 1
  • バッテリー充電ハブ : 1
  • Micro USBケーブル : 1
  • ケース: 1
  • ショルダーバッグ :1

こちらは開封した時の動画です。
あまり面白い動画ではありませんが、よかったらどうぞ(”◇”)ゞ

DJI ドローン SPARK 飛ばしてみた!レビュー

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
専用のショルダーバック入れてフライト場所へ。
機体の向きはこのように入れるのが正解のようです。
気になったのが、mavicやfantomにはついているカメラを固定するストッパーがないところ。

振動があっても、あまり動かない仕様にはなっているような気もしますが、少し心配です。

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
初フライトは土手沿いで。

ちなみに「DJI ドローン SPARK」は機体の重量が300gなのでどこでも飛ばしていいわけではありません。

下のリンク先で200g以下の「無人航空機の法律」に該当しないおすすめのドローンを紹介していますので、よかったらご確認下さい↓↓
【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

まずはコンパスキャリブレーション。これをやり忘れると墜落・暴走の原因になりますので注意してください。

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想

そしてはじめは初心者モード(30m以上は飛ばせない)で準備運動。

その後普通のモードに切り替えてフライト。

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想

300gの軽い機体でもかなりの安定感があります。
少しの風だったら、問題なく飛ばせそうな気がするくらいです。

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
そしてDJIドローン初の機能「クイックショット」を試してみる事に!

クイックショットを使った感想

DJI SPARKで新しく追加された機能 QuickShot (クイックショット)を実践してみました。

QuickShotとは、自動運転をしながら被写体を撮影してくれる、新しいセルフィー撮影機能です。

4種類のショットが用意されていて、スマホのタップだけで簡単におこなうことができます。

4種類のショット

  • Dronie(ドローニー)
    カメラは被写体をとらえたまま、機体は斜め上に上昇します
  • Circle(サークル)
    被写体を中心に、周囲を旋回しながら撮影をおこないます
  • Helix(螺旋)
    被写体を中心に、周囲を旋回しながら上昇し撮影をおこないます
  • Rocket(ロケット)
    カメラは下向きに、機体が真上に上昇しながら撮影します

4種類のショットは上のとおり。

被写体を指でドラックすれば設定完了。
あとは4種類の中から好きなショットを選択すればで自動で運転してくれます。
1人で旅に出かけた時なんかに、自撮りが簡単に、プロが撮影したようなショットで、思い出を残すことができそうですね!!


撮影した動画をyoutubeにアップしているのでよかったらどうぞ↑

youtubeにアップするさいに動画の画質は下がっていますので実際はもっと綺麗です。
画質の色合いは、他の機種と比べて緑が強い気がします。

プロペラの音


フライトの時のプラぺラ音はこんな感じです。
どんな音なのか知りたい方もいるようなので、載せました。
Dobbyよりは低音だけど、fhantomよりはちょっと高音なのかなぁ~といったところでしょうか。

他のドローンと比べてうるさいとは思いませんが、それなりに大きな音はします。

ATTIモードはできるの?

ATTIモードとはGPSを使用しないで操作するモードで、DJI SPARKは、設定でATTIモードにすることはできません。
ただし、室内などのGPSが入らない場所でのフライトの場合、自動でATTIモードに切り替わる仕組みになっています。

ATTIモードで操作する必要がある人は、Phantomシリーズやインスパイアシリーズを購入すれば設定でATTIモードに切り替えることができます。

1年間使用した感想・レビュー

発売日に家に届き、ほぼ1年間使用してわかった「よいところ」「いまいちなところ」を箇条書きで紹介します。

よかったところ

・コスパが高い
バッテリー2個とプロポまでついてくるフライモアコンボが今なら7万円くらいで買えます。
性能から考えればコスパが高いと思います。

・軽くて持ち運びが便利
リュックに入れて山登りに持っていったりしましたが、軽いので持ち運びが楽でした。

・墜落してからの人的・物的被害のリスクが少ない
自分は墜落させたことはありませんが、重量が軽いのでほかの1kg程度あるドローンよりは被害のリスクが少ないです。

・飛ばすまでが早い
スマホ操作だけで飛ばすなら、離陸までの時間がかなり早いです。

いまいちなところ

・軽いので風に流されやすい
重量が1kg程度あるドローンと比べると風に流されます。
風速5mぐらいあるとかなり危険に感じました。

・飛行時間が短い
飛行時間が16分ですので、Mavic Proが27分なのと比べると少し短く感じます。

・4K動画と比べると画質が・・
4K動画と比べてしまうと、少し動画の質がいまいちに感じます。
あくまで比べるとですが・・・

最後に

300gと軽量で小型のドローンですが、ホバリングの安定感も抜群ですし個人的にはよくできたドローンだと思いました。

4種類用意されているQuickShot (クイックショット)は、1人旅で自撮りをする時に、最高のパフォーマンスを発揮すること間違いなしです。

今から購入するならいちばんのおすすめは、DJI公式楽天市場店。楽天ポイントが付与されるし、公式ストアで買った方が不具合の対応が早いです。

機能や性能などはこちらの記事でも紹介しています↓↓

200g以上でジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは、下の記事でも紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
Amazonでお得にドローンを購入する方法

Amazonでドローンを購入するならAmazonギフト券をチャージしてから購入するのがおすすめ。
チャージをすれば、チャージ額に対して最大2.5%のAmazonポイントがつきます。
ギフト券の詳細や、チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

アマゾンギフト券 公式サイト

POSTED COMMENT

  1. ヨネダ より:

    いつも拝見させていただいています。
    今月発売されたSparkの検討をしています。Dobbyの時はホバリング時の音を聞いて諦めました。
    SparkはDobbyと比較して如何でしょうか?
    現在Phantom3ADを所有しています。
    これは高音ではないのでこの程度であれば問題ないと思っています。
    お忙しい所、申し訳ありませんが、情報を頂けないでしょうか。
    あくまで個人的な感想で結構です。
    よろしくお願いいたします。

    • akira より:

      コメントありがとうございます。Dobbyと比較すれば低音だと思います。ホバリングしている動画をyoutubeにアップしたのでよかったらご確認ください。先ほど記事を更新して、記事内のクイックショットの感想の下に、プロペラ音の動画を埋め込みしてます。

      • ヨネダ より:

        「プロペラの音」有難うございます。
        これだと許容範囲ですね。
        ホバリングも安定しているし、結構クイックな反応もするようなので射程範囲に入りました。
        これから具体的に検討を始める予定です。
        有難うございました。

  2. たーさん より:

    こんにちは !  >4K動画と比べてしまうと、少し動画の質がいまいちに感じます… という事ですが、2K(1080P)ディスプレイでもその様に見えるのでしょうか ? それとも、当然ですが4Kディスプレイでの話なのでしょうか。宜しくお願いします。

    • akira より:

      2Kのディスプレイでも4Kで撮影した動画の方が綺麗に見えますよ。
      理屈てきには、2Kディスプレイだったら、変わらないよな気がしちゃいますけどね。

  3. たーさん より:

    ご返信ありがとうございます ! なるほど そうなんですね。勉強になりました (^_^)

ヨネダ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です