ドローン機体

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
今回はジーフォース(G-Force)の200g未満のドローン「GRANFLOW(グランフロー)」を紹介します。

2019年の個人的におすすめしたいドローンは、下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓
【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較

ジーフォース(G-Force)GRANFLOW スペック

画質 720P
重量 162g
周波数 2.4GHz
飛行時間 11〜12分のフライト
バッテリー 1300mAh大容量バッテリー
操作モード モード1/モード2切替え可能(
機体のサイズ 188×258×59 (mm)
価格 15000円前後
その他の機能 ・3Dフリップ

ジーフォース(G-Force)GRANFLOW セット内容

  • ドローン本体
  • 送信機
  • LiPoバッテリー
  • 充電ケーブル
  • 予備のプロペラ
  • プロペラガード

ジーフォース(G-Force)GRANFLOWの特徴

  • デュアルカメラシステム
  • 安定したホバリングが可能
  • FPV飛行ができます
  • モード1/モード2の切り替えが可能
  • モーターの取り替えが簡単
  • オリエンテーションモード
  • 3Dフリップ
  • キャリングケース付き

デュアルカメラシステム

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
機体の正面と真下にカメラを搭載しています。
撮影シーンに合わせてアングルを変えて動画・静止画の撮影が可能になっています。

安定したホバリングが可能

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
機体の下にあるセンサーが映像のズレを検知して、安定したホバリングを可能にしているようです。
何もキーを押さない状態であれば、その場で静止したようなホバリングが可能です。

FPV飛行ができます

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
専用のアプリをインストールすれば、FPV飛行が可能です。
モニターを見ながら好きな時に撮影を開始することももちろん可能。

モード1/モード2の切り替えが可能

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
操作モードの切り替えが「モード1/モード2」で可能です。
デフォルトはモード1になっていて、モード切替えスイッチを押しながら電源を入れるとモード2で動作する仕組みになっています。

モーターの取り替えが簡単

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
ドローンのモーターは消耗品です。使用していればそのうち壊れます。
ジーフォース(G-Force)GRANFLOWはモーター部分がコネクタ式になっているので簡単に交換することが可能になっています。

オリエンテーションモード

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
機体を自分視点で操作できる「オリエンテーションモード」を搭載しています。
よくヘッドレスモードと言われているやつですね。

3Dフリップ

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
360°宙返り「3Dフリップ」もできるドローンです。

キャリングケース付き

【200g未満 G-Force】ジーフォース GRANFLOW レビュー
持ち運びに便利なキャリングケース付きです。

インナーのクッション材がドローンと送信機を衝撃から保護してくれます。

youtubeでのレビュー動画


発売から半年近く経過していますがyoutubeでレビュー動画はあまりあがっていないようです。
ゆいつ空撮映像がアップされていたのはこちらの動画。


こちらはメーカーのPR動画です。

アマゾンでの評価やレビュー


アマゾンでの評価を見てみたのですが、あまり良くないですね。
2件レビューがあり、2人とも評価1で最悪な感じです。

何かアプリの調子がよくないのと、フライトが安定しないと書いてありました。

詳しくはアマゾンでご確認ください↓↓

アマゾン公式サイト

まとめ

海外のhabsunなどのドローンと比較してしまうと、どうしてもコスパが悪く感じでしまいますが、日本の国産ドローンだと思えば仕方ないのかもしれませんね。

気になる方は「アマゾン、楽天、yahooショッピング」でチェックしてみてください↓↓

今回は200g未満のドローン「ジーフォース(G-Force)GRANFLOW」を紹介しましたが、おすすめしたい200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。お時間ある方は合わせてお読みください
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたい人は

ブレのない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンがおすすめです。

200g以上でジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは、下の記事でも紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
AKIRA
AKIRA
200g未満でジンバル付きのドローンは2019年5月5日時点では存在しません。今後2019年6月に発売が予定されている「Micro Drone 4.0」が200g未満初のジンバル付きドローンになるかもしれません。
【Micro Drone 4.0】200g未満でジンバル付きのドローン登場!
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です