ドローン機体

【200g未満】マイクロドローン Happymodel Sailfly-X レビュー!Toothpick


今回は最近はやりのToothpick(つまようじ)「マイクロドローン Happymodel Sailfly-X」を紹介します。

Toothpickマイクロドローンは下の記事でまとめています↓↓

Toothpick マイクロドローン まとめ!どれがおすすめ?【つまようじ】 最近はやりの「Toothpick」と言われているマイクロドローンをまとめてみました。 気になる「Toothpick」ドローンが...

海外通販で販売されているドローンを法律に問題なく飛ばす方法は下の記事で紹介しています↓

海外通販で売っている 5.8Ghzのマイクロドローンを合法的に飛ばす方法 今回は海外通販で売っているマイクロドローンを法律に問題なく飛ばす方法を紹介します。 今回の記事で言っているマイクロドローンとは...

おすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

マイクロドローン Happymodel Sailfly-X スペック

カメラスペック Output Power: 25 mW
Frequency: 40CH
Input Voltage: 3.3V 5.5V
Supply Current: 300 mA (type)
camera resolution: 700TVL
field: 120 °
Video Systems: NTSC
Antenna: RG178 antenna
Frequency: 5.8GHz, 5b, 40 channels
Lace band
Smartaudio corresponding (Frsky EU-LBT and DSMX versions are not compatible)
size: 13.9 “12.0mm (L * W )
weight: 3.2 g
重量 28g(バッテリー含まず)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 バッテリーによる
バッテリー 2S~3S(4Sはヤバいんじゃないの)
モーター EX1102 8500KVモーター
操作モード 送信機による
機体のサイズ 105mm
価格 9500円くらい(banggood)

マイクロドローン Happymodel Sailfly-X 開封レビュー


もう開封しちゃって、ブザー取り付けなど改造してしまってますけど。


キャノピーはカメラの角度をさらに上向きにできる仕様のものもついています。
ペラもたくさん。あとバッテリーバンドがついているのと、画像には写っていませんが3s 350mahのリポバッテリーもついていますよ。
かなりお得感まんさい。これで1万円以下で買えますからね。コスパ高すぎです。


とりあえずおしりのところにブザーは取り付けています。
ブザー取り付けの、+と−は基盤の裏側にあるので、キャノピーを取り外して、基盤の裏側をひっくりかえす必要があります。
モーターの配線はすべて取らないでも可能で、2本ぐらいはずして自分は作業しました。
まぁ全部モーター配線とりはずしてやってもいいですけどね、


機体の裏側の配線は「Toothpick Eachine RedDevil」は少し雑な感じでしたが、「Happymodel Sailfly-X」はきれいなつくりになっていますね。バッテリーの抜き差しもスムーズにできます。

カメラはVTX一体型


カメラはVTXとセットのやつですね。スマートオーディオ対応ですので簡単に周波数も変えることが可能です。
まぁ開局済みのVTX一体型カメラと交換するのがいちばんいいかもしれません。

チャンネル変更はキャノピーつけたままでもOK


周波数のチャンネル変更はキャノピーつけたままでもできるように隙間があいています。
まぁスマートオーディオ対応だけど。
FCとの接続は上からUSBをさす感じです。

送信機とのバインド

自分はレシーバーをFrskyにしたんですけど、バインドはベータフライトのCLIコマンドラインから行えるタイプのものでした。
コマンドラインに「bind」と入力してエンターキー。

あとは、送信機の方でbindをすれば、OKな感じです。
めっちゃ楽で、すごいなこれ!!って思っちゃいました。

いつもは、バインドボタンを押しながらバッテリーを入れて、、、なんかやっていたので。

youtubeでのレビュー動画


こちらは海外のyoutubeレビュー動画。自分の飛ばし方だとあまり参考にならなそうなので海外の動画をのせておきます。
ちなみにToothpickは「Eachine RedDevil」と「Happymodel Sailfly-X」を飛ばしてみましたが、比較すると「Happymodel Sailfly-X」の方がスピードが出てキレッキレな動きをする印象です。「Eachine RedDevil」の方がマイルドな飛びっぷりですかね。
初心者には「Eachine RedDevil」の方が飛ばしやすいかもしれません。

マイクロドローン Happymodel Sailfly-X 外観


外観はこんな感じ。3Sのバッテリーを入れても63gはかなり軽いですね。

まとめ


Toothpick系のドローンはこれで2機種飛ばしてみましたが、かなりスピード感がすごすぎてやばいです。
墜落しまくりですので、ブザーの取り付け必須のドローンです。

今回紹介したマイクロドローンは海外通販サイト「banggood」で購入可能です↓↓

ちなみにおすすめの送信機は毎回紹介していますけど、「Jumper T8SG V2.0 Plus」です。マルチプロトコル送信機ですのでいろいろなマイクロドローンを飛ばすことができます。

それとマイクロドローンで4Kで撮影できる機種が最近出始めました。4K動画の撮影できるマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン8選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 この記事で紹介している「Caddx...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です