ドローン機体

【200g未満】マイクロドローン Happymodel Sailfly-X レビュー

【200g未満】マイクロドローン Happymodel Sailfly-X レビュー
今回は「マイクロドローン Happymodel Sailfly-X」を紹介します。

海外通販で販売されているドローンを法律に問題なく飛ばす方法は下の記事で紹介しています↓

海外通販で売っている 5.8Ghzのマイクロドローンを合法的に飛ばす方法 今回は海外通販で売っているマイクロドローンを法律に問題なく飛ばす方法を紹介します。 今回の記事で言っているマイクロドローンとは...

おすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

マイクロドローン HumQuad HX100 スペック

画質
重量 28g(バッテリー含まず)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 バッテリーによる
バッテリー 2S~3S(4Sはヤバいんじゃないの)
モーター EX1102 8500KVモーター
操作モード 送信機による
機体のサイズ 105mm
価格 9500円くらい(banggood)

カメラはVTX一体型


カメラはVTXとセットのやつですね。日本で合法的に飛ばすには開局済みの一体型のカメラと交換して使用するのがいちばん簡単な方法でしょうか。やったことないんで簡単にできるかわからなんけど、たぶん大丈夫でしょ。
自分だったらUR65系のカメラ付きのVTXをまとめて3台開局しているので、それを載せ替えるかですね。
まぁ「Happymodel Sailfly-X」購入したわけではありませんので、特に予定はありませんけど。

もし購入したらやってみます。

チャンネル変更はキャノピーつけたままでもOK


周波数のチャンネル変更はキャノピーつけたままでもできるように隙間があいているんですね。
FCとの接続は上からUSBをさす感じみたいですね。

youtubeでのレビュー動画


こちらは海外のyoutubeレビュー動画。
飛びっぷりを見ているとなかなかアクロバットな飛行が楽しめそうなマイクロドローンって印象ですかね。
すごく楽しそうです。

マイクロドローン Happymodel Sailfly-X 外観


外観はこんな感じ。3Sのバッテリーを入れても63gはかなり軽いですよね。
この重量で「EX1102 8500KVモーター」はかなりやばい飛びっぷりをしそうです。

まとめ

マイクロドローンにはまると、ほんと色々な機種を飛ばしたくなってきます。
まぁとりあえずアクロモードである程度思い通りに操縦できる技術を身につけないとなぁ〜と思っています。
UR65で練習あるのみです。

今回紹介したマイクロドローンは海外通販サイト「banggood」で購入可能です↓↓

ちなみにおすすめの送信機は毎回紹介していますけど、「Jumper T8SG V2.0 Plus」です。マルチプロトコル送信機ですのでいろいろなマイクロドローンを飛ばすことができます。

それとマイクロドローンで4Kで撮影できる機種が最近出始めました。4K動画の撮影できるマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン5選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 Kudrone(クードローン) ...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です