ドローン機体

【HGLRC Parrot120】120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介!

HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介!
今回は「HGLRC」から発売されたToothpick「HGLRC Parrot120」を紹介します。

banggoodからクーポンが出ています。台数に限りがありますので気になる方はお早めにどうぞ!!


クーポンコード:BGNDPT120
割引後の価格:$87.55
台数:10台限定

今回紹介しているマイクロドローンを飛ばすには、アマチュア無線4級以上の免許と、無線局の開局が必要になります。
詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick スペック

HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介!
Brand Name: HGLRC
Model: Parrot120
Item Name: 20mm F4 2.5 Inch Toothpick FPV Racing Drone
Version: PNP ( Without Receiver); With Frsky XM+ Receiver; With Flysky A8S V2 Receiver
Drone Wheelbase: 120mm
Material: Carbon Fiber
Arm Thickness: 2.0mm
Standoff Height: 23mm
Flight control installation holes: 16*16mm
Support camera: 14X14mm
Empty Frame Weight: 15g
Net Weight of Drone: 57.6g

HGLRC Parrot120 セット内容

1x Parrot120 Frame Kit
1x FD411 Flight Controller
1x FD13A 4in1 BLS ESC
1x FD VTX
4x FD1103 8000KV Brushless Motor
1x Caddx.us Turbo Eos2 FPV Camera
6x Gemfan 65mm propeller
1x IPEX Antenna
1x Receiver ( Optional)

フライトコントローラー


フライトコントローラーはやESCは「HGLRC FD413」を搭載。
接続がピンタイプではないのでVTXだけ交換することも可能です。

今度記事にもしますが、自分はこのFC、ESCのセットを購入して「Toothpick」機を自作で作って見たのですが、なかなかいい感じで飛びます。ネジ穴が「16mm×16mm」タイプですので、はんだつけがへたくそな自分にとっては、かなり厳しいものでしたがVTXの交換くらいだったら簡単にできると思いますよ!!

モーターの値はFD1103 8000KV


モータは「FD1103 8000KV」でちょっと弱そうな気もしましたが、動画を見てみるとそこまでぶっ飛び仕様ではないけどそこそこ楽しめそうな感じです。

HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick 機体の外観

HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介! HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介! HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介! HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介! HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介!

HGLRC Parrot120 120mm 2.5 Inch Toothpick の紹介!
機体の外観はこんな感じです。

最後に

VTXの交換が簡単そうなので、個人的にはおすすめしたい「Toothpick」です。

banggoodからクーポンが出ています。台数に限りがありますので気になる方はお早めにどうぞ!!


クーポンコード:BGNDPT120
割引後の価格:$87.55
台数:10台限定

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 この記事で紹介している「Caddx T...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

「Qwinout」ドローン関連商品!クーポン使用で全品15%OFF


クーポンコード:DRONEBLOG
上のクーポンコードをコピーしてお使いください。バナーをクリックすれば、ショップの販売ページに移行します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です